TOP > 台湾
    TOP | NEXT

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 台北 雑記帳4 

    2011年05月15日 ()
    ご利益パワースポットを制覇した。まずはオールマイティの龍山寺。
    20110515宮 (1)
    Open↓

    続いて恋愛の神様だという霞海城隍廟
    20110515宮 (2)


    商売や仕事で成功するための神様、行天宮。
    20110515宮 (3)


    龍山寺は、じっくりすべての神様に礼儀に従いお参りをした。


    恋愛の神様はさらりとお参り。


    行天宮は、あまりの人の多さにびっくりして早々に退散した。


    台北の人は信心深いということがよくわかった。老いも若きも区別なく、あらゆる人が日参されるようだ。


    若者たちの会話の中でも、少し迷ったらお参りしたらというアドバイスが飛び交うのだそうだ。


    身近であり、生きる支えとなっているのだな。


    ちゃんとルールにのっとってお参りすると、本当にご利益がある気がした。


    月型の木片を2つ投げて裏表が出たら吉。3回出ればOK。2回ならまあよしとするらしい。


    木片のお皿から2つ選択。
    20110515宮(4)


    何度かやったが、3度中2回が吉。


    まあよし、これでよしとする。





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    スポンサーサイト
    [2011.05.15(Sun) 00:02] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク 台北 雑記帳3 

    2011年05月11日 ()
    空港到着で見た台北101。
    20110511_101 (1)


    Open↓

    街を走ると、どこからでも見えるぞ。高い、高い101。
    20110511_101 (2)


    20110511_101 (3)


    20110511_101 (4)


    ようやく入口に到着。そばによるとその高さがとんでもないことを実感。
    20110511_101 (5)


    101のキャラクター。ダンパーベイビー君。安易な顔やなあ!
    20110511_101 (6)


    内部は期待以上に素晴らしい施設が一杯。
    20110511_101 (7)


    お酒もこんな瓶に入ってる。
    20110511_101 (8)


    道を走ると見える。外に高い建物が見当たらない。
    20110511_101 (9)


    20110511_101 (10)


    旧正月はこういうイベントもあるそうな。かなり凄いぞ!
    20110511_101.jpg


    101は、期待以上に面白くて奥深い。じっくりみると1日かかるかもしれん。


    半日観光だったから切り上げられたが、そうでなかったら、故宮博物院並に時間がかかったことだろう。


    もう一度、ゆっくりと見てみたいところだ。







    1日1回ポチっとな。お願いします。



    Close↑

    [2011.05.11(Wed) 00:00] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク 台北 食紀行7 

    2011年05月08日 ()
    故宮博物院の帰り、地下鉄の駅付近で入った店。
    20110508_gyunikimen (11)

    Open↓

    台湾は、牛肉麺が有名らしい。
    20110508_gyunikimen (10)


    美味しそうな茶碗形蒸餅に目が留まった。
    20110508_gyunikimen (8)


    ここに入ろう。


    お店の人は、カタコトの日本語で注文をとってくれるので安心。
    20110508_gyunikimen (2)


    頼んだのは、サンプル通りの茶碗形蒸餅40元、牛肉麺90元。
    20110508_gyunikimen (1)


    茶碗形蒸餅は、お餅というよりお芋が入っていてしっかりした歯ごたえ。
    20110508_gyunikimen (3)


    牛肉麺は麺が春雨で、ちょっとがっかり。味はgood。
    20110508_gyunikimen (4)


    また一つ台北の味を制覇した気分。


    賑やかな駅周辺だった。




    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.05.08(Sun) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    た、台湾! by yumi
    ごぶさたしておりますー。
    久しぶりにおじゃましてみたら!
    最近ずっと行きたいと思ってまして。
    いつも飛び越えて別の場所ばっかり行ってますので(笑)
    私の周りも最近続々と行っておられます。
    台湾人と知り合う機会もあったり。
    豆乳屋さんのボリューム満点の朝ごはんを食べてみたいのです。
    スミマセン、つい興奮してしまいまして。

    ☆yumiさま by kotetsu552005
    お久しぶりですぅ!

    ええ、あの豆乳やさんの朝ごはん!私も行きたかった~。
    今回は、ホテルの朝食が付いていたし、短期間過ぎて
    行きそびれました。
    お店はいろいろチェックしていたんですけど。
    まだ憧れのままです。

    台湾、本当に良いところです。絶対、オススメですよ~。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 台北 食紀行6 

    2011年05月07日 ()
    夜市に行った。
    20110506 (12)
    Open↓

    ここはホテルから歩いていける所にあり、地元民が多数訪れるという所らしい。


    どんなものを食べようかと事前準備もある程度して、いざ出発。


    雰囲気を味わいつつ、食べ物を物色する。
    20110506 (1)


    スマッシュ・ボールとか、懐しい雰囲気がたっぷり。
    20110506 (2)


    しだいに賑やかになっていった。
    20110506 (11)


    とにかく台北の夜市は大変魅力的であり、美味しいモノに間違いなく出会えるようだ。


    しかも漢字表記だし、それなりに旅慣れた我々だし、何とかなるだろうと思っていた。


    甘かった。。。


    どういうものが食べられるか、どう注文するか、うろうろとしたが結局つかめずじまい。


    諦めて夜市通りの脇にある路沿いの普通のお店に入る。
    20110506 (6)


    やっぱり安心、写真も見てだいたいわかるし、テーブルがあって注文もとってくれる。
    20110506 (5)


    炒飯と牡蠣のオムレツを注文。
    20110506 (3)


    牡蠣には、驚かされた。卵がちょっとだけで、とろみのついたソースがたっぷりかけられている。
    20110506 (4)


    これがオムレツか!と思ったが、食べられないことはない。まあ合格点だろう。


    その後も、夜市に戻りあちこち覗いてみたものの、結局、落ち着いて注文することもできずじまい。


    悔しいので分かりやすい粉モンにチャレンジした。
    20110506 (7)


    お好み焼きと一銭焼きの中間。ソースを塗ってもらい食べる。
    20110506 (8)


    うまい!とまではいかなかったが、それなりに満足。


    どこで食べたらよいかわからず、夜市の通りの脇に出て食べた。
    20110506 (9)


    まあ、そんな夜市体験だった。


    きっと本当は美味しいモノがたくさんあると思われるのだが。。。。


    夜市への期待度が高かっただけに、そのハードルの高さに驚いた。


    もっと観光客が多数訪れる有名な夜市だと良かったのかもしれない。


    勉強になった。
    20110506 (10)






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.05.07(Sat) 00:21] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    粉モン…(^^) by kyoko@Lima
    >しかも漢字表記だし、

    …私これらの漢字表記、ぜんぜんわからないですよ~
    日ごろから中華料理店で訓練してないと無理ですね。

    >それなりに旅慣れた我々だし、何とかなるだろうと思っていた。

    ですよね、相当に旅慣れた顔ぶれですから、何とかなりそうなものですが…
    最終的に、ともかく粉モンでしめておくか、というのが楽しい~
    ふと顔を出す大阪!…ですね。

    ☆kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    粉モンには、あまりハズレがないというか。

    これちょうだいと指さして、焼いてもらって、お金払うというのは、間違いないんですね。

    そして私は粉モンには目がないので、つい。。。

    たしかに大阪の血かもしれません。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 台北 雑記帳2 

    2011年05月06日 ()
    やっと見つけた猫ちゃん。
    20110506neko.jpg
    Open↓

    なかなかの美人猫。


    お店の看板猫かもしれない。


    それ以外はあまり見なかったなあ。


    そうそうこんな猫も見た。
    20110506neko (1)


    これは、とある銀行の看板猫っていうところか。
    20110506neko (2)





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.05.06(Fri) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク 台北 雑記帳1 

    2011年05月05日 ()
    街を歩いていたらコンビニ前に、応援ポスターを発見。
    20110505ganba (2)
    Open↓

    台湾は日本と、距離も心も近い国なんだなあとしみじみ感じる。


    日本人が多く集まるという飲み屋街にて見た横断幕。
    20110505ganba (1)


    街を歩いていて発見。
    20110505ganba (6)

    20110505ganba (7)


    異国の街にもこういったポスターが普通に貼られていた。


    台湾からの義援金の額は150億を超えるとも聞く。


    とにかく、めちゃくちゃありがたいなって思った。


    あまり台湾の貢献について報道はされていない印象があるが、本当にありがたいことだと思う。


    北京語を話すけど、中国とは違う文化だということを改めて感じる。





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.05.05(Thu) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    そっか、距離も心も近い国… by kyoko@Lima
    台湾からの寄付金がダントツだというニュースを見て、またちょうどそのころ主さまが旅行にいらっしゃったこともあり、初めて台湾に少し興味がわいてきました。
    ろくに歴史も知らなくて、こんな近くの国なのに(…ま、ここからは遠いですが…)長いこと失礼してしまったなあと思います。

    写真三枚目の日の丸ですが、私日の丸を見てじーんとしたのは、生まれて初めてですわ!

    ☆kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    街を歩くのに、意識せずとも目にはいるがんばれ!というポスターたち。

    私もジーンと来ました。

    台湾の人たちも、応援してくれていることがダイレクトに伝わってきました。
    すなわち世界の人たちも同様に応援してくれているんだということを、自分の目や耳で感じることが出来たのが、収穫でした。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 台北 食紀行5 

    2011年05月04日 ()
    タピオカ入りミルクティで有名な「春水堂」
    20110504syunsuidou (1)
    Open↓

    例の龍鮑翅の帰り路に寄る。


    お腹もいっぱいだけど、もう行けるチャンスが今しかない。


    ともかく今行くしかないのだ。


    かなり混んでいる様子だが、中に入ってみる。
    20110504syunsuidou (2)

    20110504syunsuidou (3)


    定番タピオカ入りミルクティ。
    20110504syunsuidou (5)


    何かお菓子をと頼んだのが元亨利芝麻貞。
    20110504syunsuidou (6)


    星の数ほどお菓子がある中で十分厳選したところ、なぜか三希堂で頼んだのと同じお菓子のようだった~。


    漢字だから、何とかなると思ったが、なかなか思うような注文はできないのだ。難しいのね。


    たしかに美味しい、美味しいがやっぱり食べきれず、お持ち帰り。


    お店の雰囲気はとても良く、遅くまで空いていることもあり、かなり人気の店のよう。


    普通に食事のメニューもあって、美味しそうだった。


    これもまた試してみたい。






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.05.04(Wed) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    旅の醍醐味 by kyoko@Lima
    >星の数ほどお菓子がある中で十分厳選したところ、なぜか三希堂で頼んだのと同じお菓子のようだった~。

    …なんてことも、あとになると楽しい旅のひとこまですよね!
    主さまとbumbumさまが、「あれっ?これはもしや同じもの…?」と顔を見合されたところを想像してしまいました~
    たしかに良く見ると、芝麻ってところが重複してますが、そんなの気付かないですよねえ。

    …あー、同じものが二回でも三回でもいいので、食べてみたいなあ~~!

    kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    やはりペルーではチーファはあっても、台湾料理なるものはないのでしょうかねえ?!

    自分自身が、何といっても食べ物に対する執着は強いということを改めて感じております。




    コメントを閉じる▲

    リストマーク 台北 食紀行4 

    2011年05月03日 ()
    半日観光に付いていた火鍋料理。
    20110503hinabe (1)

    Open↓

    無料で付いていた半日観光。到着の日に行くという人は私と相棒のbmbmさんしかおらず、タクシーとガイドさんをチャーターした形となった。ラッキー


    理由は不明だが、当初もらった観光予定表とは全く異なった内容のツアーだった。


    レストランも然り。


    まあ、オーダーメードに近い、融通の利く観光となったことで大変思い出に残るものとなる。


    さて料理だが、はなかなかのボリュームである。


    日本人客は、私たちだけ。奥で賑やかだったのは中国人団体さん。ちゃんとエリアが分けられていて助かった。


    テーブルにはすでに、鍋と食器などがセッティングされている。


    こんな感じ。
    20110503hinabe (9)


    鍋には多種多様なものが入っている。
    20110503hinabe (2)


    つけダレは、醤油にお酢、唐辛子、ネギを少々取り皿に入れるというシンプルなもの。
    20110503hinabe (4)


    箸休め3種。どれも野菜がたっぷりで味も美味しい。
    20110503hinabe (3)

    20110503hinabe (5)

    20110503hinabe (6)


    それ以外に、鍋に追加されるものとして、麺とおじやもでた。


    日本語堪能で静かなお姉さんが作ってくださった。
    20110503hinabe (10)


    一人分ずつ入れ分けて下さり、それをタレにつけながら食べるという形式。
    20110503hinabe (7)


    麺も追加の野菜たちとたっぷり盛られた。
    20110503hinabe (8)


    おじやときゅうりのキューちゃん。
    20110503hinabe (11)


    W締めという夢のような鍋だった。


    すべてきれいに食べきった。
    20110503hinabe (12)


    ツアーで行くレストランは、安心して標準的な味のものが食べれて良い。


    野菜の美味しさ、鍋のスープの美味しさに、到着して数時間の私たちは、その後出会うだろう台湾料理に大いに期待を膨らませたのだった。





    1日1回ポチっとな。お願いします。




    Close↑

    [2011.05.03(Tue) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(3) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    おいしそう~~ by kyoko@Lima
    kotetsuさんと食事に行くと、ぜんぶ写真を撮ってあとでアップしてくださるから、二度おいしいですよね、bumbumさん!

    旅の顔ぶれだけでもじゅうぶんすぎるほど羨ましかったのですが、ごちそうの数々を見ているうちに、ほとんど妬み!に変わってきましたぞ~~
    (…特にここリマは、中華系料理はお話にならないですもんね…)
    今日のお昼は、せめてチャーハンでも作ろう…


    旅の先生、質問です! by kyoko@Lima
    台湾でサバイバル…というか豪遊?するには、何語が必要ですか?

    ☆kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    ようやく台北の料理の写真を載せることができました。
    これもkyoko@Limaさまからリクエストいただけたことで、早くupしたいという気持ちになったのです。
    ありがとうございました。

    bumbumさんとの旅は初めてでしたが、期待通り楽しいものでした~。どこかの街をkyoko@Limaさんとも一緒に歩けたらどんなに楽しいでしょうね!そしてもちろんおいしいものも一緒に!

    さてさて、台湾の言語は中国語(北京語)です。
    漢字なので何とかと思いましたが、夜市は惨敗に終わりました。なかなか難しいです。日本語は通じるというものの、やはり観光客が行くところになるのでしょうね。
    ただ、日本のアニメやテレビがケーブルテレビで放送されているとのことで、簡単な単語はほとんど皆わかる(かわいい、おいしい、ありがとう等)そうです。

    相性の良いガイドさんを付けるといいなあと初日に実感しました。次に行く機会があれば同じガイドさんにお願いしたいねとbumbumさんとも話しています。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 台北 食紀行3 

    2011年05月02日 ()
    今回のメイン料理のメモ!
    20110502龍鮑翅 (20)
    Open↓

    龍(ロブスター)・鮑(アワビ)・翅(フカヒレ)を一度に味わうという夢のような体験。


    その店名も龍鮑翅!そのままやん!
    20110502龍鮑翅 (19)

    20110502龍鮑翅 (18)

    20110502龍鮑翅 (1)


    店先には、超大きなフカヒレが飾ってあった。
    20110502龍鮑翅 (3)


    いろんな値段のコースがあるようだが、イチオシというA1コースを2人でシェアできるというので決定。


    フカヒレスープ大盛り(約300g)、オーストラリア産鮑(約85g)、オーストラリア産ロブスター(約300g)が付くらしい。


    考えたら、美味しいモノがたくさんある台湾では地産地消が当然なのだろうがこのメニューはそうではない。


    あらゆる美味しいものを極める台湾らしいと言えるお店なのかもしれない。


    まずは台湾ビール。あっさりしていて飲みやすい。
    20110502龍鮑翅 (5)


    突き出しの数々。
    20110502龍鮑翅 (2)


    サービスのしじみの醤油漬け。半生でおいしい。店をどこで知ったかを聞かれた。これを答えるとサービスがつくらしい。
    20110502龍鮑翅 (7)


    白菜の漬物。
    20110502龍鮑翅 (8)


    ピーナツ。
    20110502龍鮑翅 (9)


    とうとう目の前に来た、熱々のフカヒレスープ。テンション上がる。本当にたっぷりと入っていて、なかなか減らない。超満足。
    20110502龍鮑翅 (6)


    最初は1組みの客だけがいた。彼らが帰った後、私たちだけだったのが、すぐに地元の人らしき人たちで一杯になっていた。


    観光客が多いのかと思ったが、その日は日本人は私たちだけという雰囲気。


    他にも龍鮑翅のコースを出す店はあるけれど、この店が飾らなくて、2人でシェアするくらいの量が出てちょうどよかった。


    次に、ロブスター。大きいだけあって身がたっぷり。
    20110502龍鮑翅 (10)


    鮑!!!鮑は柔らかく噛むほどに美味しい。
    20110502龍鮑翅 (11)


    個体としての鮑を口にすることはもうないかもしれないなあなど思いつつ味わう。
    20110502龍鮑翅 (13)


    チャーハンも付いてきた。
    20110502龍鮑翅 (12)


    デザートは、杏仁豆腐とコーヒー。杏仁豆腐というよりもナタデココに近い味。
    20110502龍鮑翅 (14)

    20110502龍鮑翅 (15)


    ナタデココの名前が出てこず、ず~っと考えてた。思い出したときにほっとした。



    最後の最後まできっちりと食べきった。満腹、満腹。
    20110502龍鮑翅 (16)

    20110502龍鮑翅 (17)


    2人で3564元。1人6千円弱。やっぱり一生に一度は来てもいい場所だろうと思いつつホテルに戻る。






    1日1回ポチっとな。お願いします。



    Close↑

    [2011.05.02(Mon) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク 台北 食紀行2 

    2011年05月01日 ()
    故宮博物院の4階にある、飲茶も食べられるという茶館「三希堂」だ。
    Open↓

    詳細は「ここ」や、「こちら」をチェック。


    故宮博物院の3階をじっくり見ただけで疲れはて、休憩。


    図書館を模したモダンなデザイン建築だという三希堂へ。


    どこからでも行けるわけではなく、通じているエレベーターは教えてもらわないとわからない。


    秘密めいていてよろしい。
    20110501sankidou (11)

    20110501sankidou (9)


    清の乾隆帝の書斎名から名付けられたというお店。


    空間が素晴らしい。
    20110501sankidou (2)

    20110501sankidou (1)

    20110501sankidou (4)


    注文したのは、鐵觀音120元、阿里山烏龍茶160元。こんな茶器で出される。
    20110501sankidou (7)


    雪蔵芝麻糕65元
    20110501sankidou (5)


    松子緑豆篁65元
    20110501sankidou (6)


    20110501sankidou (8)

    20110501sankidou (10)


    天気も良く、人も少なく快適。


    お茶は香り豊かで、飲むほどに味も香りも変化する。


    お茶とは、奥深いものだということを思い知らさせる。


    ともかく、故宮博物院に行った思い出はこの三希堂とともに記憶にのこった。






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.05.01(Sun) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    お茶の香りが… by bumbum
    お茶もお菓子も美味しかったですね。
    三希堂は雰囲気もあって、なかなかよかった。
    故宮に行く人には是非勧めたいですね。

    雰囲気よし by kotetsu552005
    景色良し

    食事よし

    ここでのお茶の出会いが、私の台湾茶デビュー。

    ぜひとも一度は足を踏み入れていただきたい。
    日本語メニューもあって安心でした。

    コメントを閉じる▲

    TOP | NEXT

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。