TOP > 食べ物
    TOP | NEXT

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 久々、たこ焼きパーチー 

    2014年01月17日 ()
    手帳を見ると、とある日に待ち合わせ場所と時間だけが書いてあった。
    Open↓

    いったい何のことか思い出せず、スルーしようと思っていた。


    その日の前日、同門の後輩から「明日でいいですよね」と確認メールが来た。


    「了解です」といいつつ、「何の目的でしたっけ?」と聞いたところ、


    「たこ焼きパーティーです!」とのこと。


    おおっ、忘れておった!


    やはりその時は酔っぱらっていたのに違いない。


    さっそくたこ焼き器、その他の備品類などを準備し、後輩宅に向かった。


    途中で食材も買い込み、久々に焼き焼きした。


    半日かけてたこ焼き100個を3人で食べつくし、ホットケーキミックスで鈴焼のようなカステラを作り、チョコをいれて食べた。
    20140112_1.jpg


    気づけば半日食べ続けた。


    やっぱりたこ焼き、いいな。


    我が家もかたずけて、久々に人を呼びたくなった。





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    スポンサーサイト
    [2014.01.17(Fri) 22:41] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク FIATチョコ 

    2013年02月17日 ()
    バレンタインがあった。
    FIAT01.jpg
    Open↓

    同僚用にとデパートにて物色したところ、こ~~~んなかわいいチョコを発見。
    FIAT03.jpg
    おまけに、こんなストラップもついている。
    FIAT04.jpg
    自分用のチョコは一切頭になかったのだが、FIATでひらめいた!


    兄はFIATの車に乗っている。イタリア大好き男。いつもお世話になっていることもあり早速ゲット。


    このチョコはMAJANI(マイアーニ)製。
    ボローニャの老舗らしい。その歴史も素晴らしい。


    チョコと車って、どう繋がるかわからなかったけど、よく売れていたようで品切ればかりだった。
    きっとフェラーリ・チョコを販売したらすごい人気だろうと思う。


    チョコは、人の心を大いに盛り上げてくれるみたいで、催事会場をぐるぐる回って試食しているうちに、テンションが大いに上がったことが面白かった。


    チョコ職人のおじさんもサインしてくださるよ~というコーナーもあり、とても面白いイベントだと実感した。


    どうやら、兄も姉もチョコを喜んでくださったようで、私も嬉しかった~。




    1日1回ポチっとな。お願いします。



    Close↑

    [2013.02.17(Sun) 14:48] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(3) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    こ、これは… by kyoko@Lima
    見たらぜったい買っちゃいますね!すごいかわいいです。
    ミニカーは昔のチンクエチェント?
    しかもストラップまで…兄上様にウケるのも当然かと。

    やはりこの手のデザインとクルマは、イタリア最高ですね。
    (さいきんのヨーロッパを見ていると不安になりますが、どうか私が生きてるあいだにスペインとイタリアとポルトガルとギリシャ…うーむ、好きな国はぜんぶ危ないなあ…が滅びませんように…)

    そういえばペルーナイト男性会員の… by kyoko@Lima
    今年のチョコレート獲得数は、どれくらいだったでしょうね?
    きゃぴきゃぴの女学生に囲まれてらっしゃるSA先生がダントツでは、というのが私の予想ですが…

    チョコレート数聞いてみたい by kotetsu552005
    先生と名のつく男性には、ファンがきっといらっしゃるはず。

    次回のペルーナイトで、是非とも伺ってみよっと。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 女子会&ペルーナイト@tokyo 

    2012年12月24日 ()
    突然、kyoko@Limaさまが帰郷され、ひと時をご一緒いたしました。
    Open↓

    まずは女子会。


    ここは第1回女子会でも使用したカーサモンテス。
    20121207josikai3 (1)


    天井が高く、席の間が広いためゆったりと過ごせる。南北逆の地図はこの壁にある。
    20121207josikai3 (2)


    シャンパンで乾杯♪
    20121207josikai3 (5)


    前菜。
    20121207josikai3 (3)

    サラダ。
    20121207josikai3 (7)

    私はミラノ風カツレツを選択。
    20121207josikai3 (8)

    デザートも追加で。アップルパイ。
    20121207josikai3 (10)

    20121207josikai3 (9)

    このあと場を変え、メンバーも入れ替わっての二次会へ。
    初めて食べた、まるごとの焼きリンゴ。
    20121207josikai3 (12)

    20121207josikai3 (14)

    この時、久しぶりに長く大きな地震にあった。怖~!
    揺れがおさまったあと、喫茶店からは人が急にいなくなった。


    そのあと、さらに場所を変え、3次会に突入。こんなにも長くいろんな話ができて楽しかった~。


    翌日は、男子も含めた正統派ペルーナイト。広尾のサルシータにて。
    20121208サルシータ


    大いに食べて飲んで、楽しすぎて写真撮り損ねた~。雰囲気だけ少し。
    20121208ペルーナイト (2) 20121208ペルーナイト (1)


    久しぶりに、kyoko@Limaさま&Aさまを迎えてのペルーナイトだった。残念ながらAT先生は、大事なお仕事の都合で参加されなかったものの、魂はそこにあったような時間を過ごしました~。


    さて、簡単ではありますが、kyoko@Limaさま帰国記念、女子会&ペルーナイトをアップしました。


    次にこんな時間が持てるのは、いつかな!?






    1日1回ポチっとな。お願いします。


    Close↑

    [2012.12.24(Mon) 11:09] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    更新を催促しちゃいましたね(^^ゞ by kyoko@Lima
    主さま 更新ありがとうございます!
    ペルーナイトの集まりのあと(たとえ自分が参加できなかったときでも)、主さまのサイトでその様子が紹介されると、あの楽しいひとときはほんとだったのだなあ~と確認できて、なんだかほっといたします。

    帰国から二週間近くすぎて、私めやっと疲れがとれました。滞在中はしゃぎすぎたのが、リマに戻って一気にキタという感じでした。
    みなさんに頂いた楽しいおみやげも(食品はすでに消費してしまいましたが…)まだじっくり拝見できていません。
    それこそクリスマスの晩にふさわしい作業ですね。

    今日のリマは曇って涼しく、おかげで東京の冷たい空気の中の、さえざえとしたイルミネーションを思い出しても、あんまり違和感はありません。
    あ~でもやっぱり、寒いところでクリスマス迎えたいです…

    うちは昨晩やっとクリスマスツリーを出しました。
    いざ飾ろうとしたらイルミネーションの半分が切れており、深夜に買いに走ったらそれがまた中国製らしくすぐ切れて…という感じで、疲れきった中年二名、にぎやかな飾りを広げた中で、たいへん不穏な空気が漂いました。つまり例年通りです…

    今日24日は、これから朗が鮮魚店に走り(材料のよさでごまかすパエリャの予定)、私はいつもどおり「作る人」です。とほほ。

    みなさま今日24日は振り替え代休でしたか?ゆっくり過ごされたでしょうか?
    どうぞ楽しい年末年始を!

    楽しかったですね。 by bumbum
    kyoko@Limaさんの女子会参加、男性陣も加わったサルシータでのペルーナイト、盛り上がりましたね。
    やはりkyoko@Limaさんがいらっしゃると、大賑わいです。
    ときどき、盛り上げるためにも今後の参加をお待ちしています。

    今冬、やっぱり寒さが厳しそうです。年末日本海側に移動して、古い家屋の掃除、家事に専念する私としては戦々恐々です。

    今年もつつがなく過ごせたことに感謝して、新たな年を迎えたいと思います。

    あっという間に年末になりましたね by kotetsu552005
    kyoko@Limaさんからの催促(?)がなければ、
    きっと怠け者の主は、しばらくアップすることはなかったと思われます。いや、ありがとうございました。

    本当に夢のような時間でしたし、その後もあっという間に時間が過ぎて、さらにさらに夢だと思ってしまいます。

    ともかく、お疲れが一段落されてよかったです。かなり濃い時間をお過ごしになっておられましたから。
    たくさん素晴らしい写真を撮られていると思いますので、HPでも第2弾、3弾と載せていってくださいませね。
    その刺激をいただいて、私も~と思っています。

    私はクリスマスはイベントらしいものとは無縁でした。(bumbumさん、ありがとうございました~。)
    まだしばらくは勉強しなくてはならぬことがあり、よそ見している時間はないのですが、そうはいっても集中を継続するのは難しいものですね。

    来年も、さらにさらに良い年にしていきましょう。

    良いお年を!!!!! by kyoko@Lima
    Bumbumさんも主さまも、ご実家で忙しくなさっているころでしょうか?

    寒いのはたいへんとわかってはいるのですが…
    冷え込む年末年始の風情もまた、私にはあこがれです。

    リマはその後、猛烈に暑くなってきましたので、新年のお雑煮はとりやめです。
    今日30日は掃除をして、あとはゆっくりいたします。

    2012年は何かと思うにまかせぬ一年でしたが、さいごに皆さんにお目にかかれたおかげで、ぐっと楽しい良い年になりました。ありがとうございます。
    年明けにはぜひ、おひとりおひとりにもメールしたいなーと思っております。よいお年を!

    コメントを閉じる▲

    リストマーク ペルー・アレキパのケーキ 

    2012年06月24日 ()
    kyoko@Limaさまに捧ぐ。
    20120624cake.jpg
    リカちゃんが飛び出しているケーキ。
    Open↓

    20120624_cake (1)
    なかなかの彩のケーキたち。食べ物というよりおもちゃ!?ここにもリカちゃんが上半身をゆっくり起こしている。。。


    20120624_cake (3)
    罰ゲームのようなケーキ。どういう人が買い、食べるのだろう。


    20120624_cake (5)

    20120624_cake (4)
    超ゴージャス!やたらに花嫁さんやカップルがちりばめられたウェディングケーキ。


    20120624_cake (7)
    風景画のような、絵画のようなケーキ。

    20120624_cake (6)

    20120624_cake (8)
    馴染み深い感じのケーキたち。ちょっとホッとした。


    20120624_cake (2)
    飛び出すリカちゃんの向こうのケーキの色もなかなかだ。


    もう9年前の写真から拾いだしたもの。今はどうなんだろうな。






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2012.06.24(Sun) 21:25] 旅・海外旅行Trackback(1) | Comments(3) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    ごちそうさまです… by kyoko@Lima
    お忙しいのにありがとうございます!
    この人形の刺さりぐあいは……絶妙ですね!
    大胆に人形をあしらったものは、リマでは(少なくともうちの界隈では)見たことないので、アレキーパ派の作品?なのかもしれません。

    >ここにもリカちゃんが上半身をゆっくり起こしている。。。

    …数千年の眠りから目を覚まし、ゆっくりと身を起こしつつあるミイラ…的な角度ですよね。
    かわいいというより、どう見てもホラー系。

    >罰ゲームのようなケーキ。どういう人が買い、食べるのだろう。

    おそらく、ものすごく健全な家庭の素直でかわいい子供たちが、「お誕生日はスパイダーマンがはりついたあの赤と黒のケーキがいい!」とかパパママにおねだりして買ってもらうのではないかと思われます。
    そのうちリマの街で、テルマエロマエ・ケーキとかも見かけるんじゃないかと恐怖です…

    それにしても、もう9年前ですか?!衝撃的ですね、いろんな意味で!

    メルヘン???ケーキ! by kumiko
    リカちゃんケーキって、どんなの?と気になってましたので、見せてくださり感謝です。

    ウチの約1名は、「ドラキュラのお目覚め」と申しております。
    アレキパのケーキって、メルヘン、絵画、ポップ調とバラエティに富んでますね。でも、フルーツとかオーソドックス系もあるし、楽しいです。

    それにしても、ペルーのケーキって大きいです。ケーキを囲む人数が多いんでしょうか、それともひとり分が大きい???
    ペルーの方が日本のホールのケーキを見たら、あまりの小ささに、きっとあきれ返るでしょうね!

    by 添え状の書き方
    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 久々!ペルーナイト 

    2011年12月25日 ()
    久しぶりのペルーナイト。今回はお財布にやさしい五反田・アルコイリス。しっかりクリスマス仕様の室内。
    20111216arcoiris (4)
    Open↓

    お料理は定番中心で。


    まずはセビーチェ・ミクスト。
    20111216arcoiris (1)

    パパ・ア・ラ・オコパ。
    20111216arcoiris (5)

    アンティ・クーチョ。
    20111216arcoiris (6)

    ロモ・サルタード
    20111216arcoiris (3)

    シーフードのフライ
    20111216arcoiris (8)

    スプレマ デ ポーヨ
    20111216arcoiris (10)

    ドリンク~。ピスコサワー。
    20111216arcoiris (2)

    今回の乾杯はクリスタルで。
    20111216arcoiris (7)

    赤ワインはチリ産。メニューが1種類しかないのがうれしい。ほんとお財布にやさしい。
    20111216arcoiris (9)

    デザートのプリン。他にもピカロネス100円とメニューが増えていた。
    20111216arcoiris (11)

    ともかく、今回は忙しい中、美編集者N子さんも参加していただき、相変わらずのにぎやかな集まりだった。


    我々以外が一団体さんの忘年会らしく、大賑わいだったがそれにも負けず、楽しんだ。


    kyoko@Limaさまからのお土産をいただいたり、K子さん手作りの小皿の入ったクリスマスプレゼントあり、AT先生、alpacaさんの展覧会チラシありと、今年のクリスマスプレゼントは盛りだくさんだった。


    やっぱり4時間いても話が尽きず、ついにはAT先生宅で10時間コースのペルー・ナイト・マラソンといった話まで出たのだった。


    本当にkyoko@Limaさまを縁に集まっている会だが、本当に楽しくてありがたいメンバーが集う。


    次回もまた企画するのは、終身幹事の当然のお役。


    皆様、来年もよろしくお願いします。


    20111216.jpg






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.12.25(Sun) 20:51] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    素敵な一夜!!! by kumiko
    よく食べ、ガンガン飲んで、思いっきりお話しして、元気を両手からあふれるくらい頂けた一夜でした。
    ナイトの勢いで、翌日は、2コマ続きのラ米近代史の授業に出て、そのあとペルー大使講演会を聞いてきました。
    その後も、ナイトの効用は持続して、泥縄の恒例年末ドタバタ大掃除もサクサクこなせました。
    御縁をいただいたkyoko@Limaさま達、終身幹事さま、結社の皆様にあらためて感謝です。
    楽しく2012年をお迎えください!!!

    コメントを閉じる▲

    リストマーク ちょいラテンごはん 

    2011年11月06日 ()
    kyoko@Limaさまから教えていただいたレシピ本。
    1318792185.jpeg
    Open↓

    教えてもらって、すぐに購入!


    Amazonでも見る見る在庫がなくなっていったみたいで、売れてるんじゃないかな~。


    ペルーナイト参加の皆様もすでにゲットされているのではないかしら。


    サブタイトルが、『ペルー料理店「荒井商店」のサーファーシェフTakaさんが作って撮った、今日食べたい気分の料理』


    ペルー料理に関する本は、ちまたではあまり見かけないので、とってもうれしい。


    そして、ラテンというだけあって、メキシコ料理やエンパナーダまで載っている。


    見ているだけでもうれしい、楽しい本だ。


    いやあ、こういう世界に入れるのがうれしい!


    kyoko@Limaさま、ありがとうございました。


    今日は、メンタルヘルス・マネジメント試験を受けてきた。さて、結果やいかに。


    帰ってきたら、ご褒美みたいにこの本が届いていた。


    一山超えたら、いいことあった。





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.11.06(Sun) 23:32] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    タイトルがいいですね by kyoko@Lima
    ペルー料理、としたらほとんど売れないでしょうけど、ラテンごはんならだいぶ人目を引きそうですよね。
    なるほど~その手があったか!という感じです。

    …私もこのさい、ラテンを売りに活路を見出すか?!
    でもペルーで好きなのは、あまりラテンぽくない部分だからなあ……(-"-)

    コメントを閉じる▲

    リストマーク モンサンミッシェル産ムール貝 

    2011年10月29日 ()
    モンサンミッシェル産ムール貝食べ放題というお店に行った。
    IMG_0434.jpg

    Open↓

    モンサンミッシェル産ムール貝のマリニュエール、ベイクドポテト添え。小ぶりながら、しっかりとした味のムール貝。お変わり自由ということで、3人で3回お代わりした。
    IMG_0433.jpg


    豪州産牛頬肉の赤ワイン煮込み。間違いない味。
    IMG_0439.jpg


    仏産モンドールのオーブン焼。ちょっとしたチーズフォンデュ。おいしい。
    IMG_0443.jpg


    旬の果物のソルベ。
    IMG_0444.jpg


    いただいた1杯目のシャンパン。
    IMG_0432.jpg


    ムール貝の友。白ワイン。ロス・チャイルドの子孫が作っているワインだそうな。
    IMG_0435.jpg


    赤ワイン。
    IMG_0440.jpg


    師匠と後輩と。師匠の先輩のお店にて、すばらしいひと時を過ごした。



    そのお店は、「レスパス デュ ヴァン 筵」


    実に、上品でコストパフォーマンスの良い、おいしいお店だった。


    すばらしい食事とともに、時間を過ごせた。






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.10.29(Sat) 00:04] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク スリランカ・カレー 

    2011年09月04日 ()
    友人からのいただきもの。
    20110904 (1)
    Open↓

    友人のお兄さまは海上自衛隊所属で、船でスリランカに行かれたらしく、そのときのお土産だそうな。


    スリランカ土産なのに、ばっちり日本語!というのがありがたい。


    しかも、スパイスなどがセットになっている。
    20110904 (2)


    プラモデルのキットのようにちゃんと番号が付ってあり
    20110904(5).jpg


    その番号が、レシピにもちゃんと反映されている。それ以外に(a)や(b)といった記号も付ってある。逆にちょっと難しいのがご愛嬌。
    20110904 (3)


    こんな風なキットのカレーがスリランカで日本語で販売されているって。。。スリランカってどんな国なのだろう。


    そもそも私は、スリランカ・カレーって食べたことあったっけ?


    インドカレーと違うの?


    作ってみた結果、それほど辛くないし、色も茶色っぽかったから、違うんだろうなあという気がする。
    20110904 (4)


    もちろん、おいしかった。


    セイロン・トロピカル・カレー。
    「ココナツミルクを入れ、少々辛いですが、おいしいカレーです」と書いてあるのだが、


    ミート・カレーレシピには、豚肉を使う場合は、ココナツミルクは使わないって書いてある。


    これまた、おもしろい。


    夏はスパイスいっぱいものがいい。







    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.09.04(Sun) 09:11] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク カレー 

    2011年08月29日 ()
    スクーリングで、お世話になった友人から、カレーのレシピを教わった。
    20110829curry1.jpg
    Open↓

    彼女は、数種類のスパイスを使って、簡単に手早く作ってくれた。


    そのカレーはスパイスが効いて大変美味しかった。


    さてその後、我が実家から、茄子が沢山届いたという話をその友人にすると、とっておき茄子カレーのレシピを教えてくれた。


    カレーは大好きだけど、作るのはもっぱらカレールーを使った典型的に本カレー中心。


    グリーンカレーなどは、せいぜいルーを買って材料とあわせる程度。スパイスからっていうのはハードルがかなり高い。


    ともかく、茄子をはやく食べきらなくっちゃという気持ちからトライしたのだった。


    スパイスを買いに行くところから~。


    アメ横にあるというスパイスやに寄ったら、定休日で休み!


    出だしからつまずきながらも、何とか近所で基本のスパイスたちをゲット。
    20110829curry.jpg


    レシピを元に、簡単にできてしまった。


    写真じゃ、いつものカレーっぽく写っているけど、インドカレーなんだよ~。


    カレールーとはまた違う、スパイシーな味。夏には持ってこいだ。


    過去を振り返ると、たいてい、スパイスにはブームがあったなあ。


    マイブーム時にはスパイスの消費量もそれなりだが、一旦ブームが去ると、あら不思議、スパイスの存在すら忘れて、気づけば賞味期限切れとなっていることが多い。


    今回は、久し振りのブームだから、危険を避けて小さな袋入りを購入。


    夏の暑さが続く間位には消費してしまいたい。


    ともかく、インド人もびっくりの味(これが言いたかった)を作れてびっくりした。


    レシピはこれ。

    ベイガンバラダ 焼きナスのカレー

    長なす 5本
    植物油 1/2カップ(でもそんなにいらないと思う)
    クミンシード 小さじ1
    玉ねぎ みじん切り 300g
    しょうが みじん切り 1片
    スパイスミックス
     ガラムマサラ 大さじ1/2
     ターメリック 小さじ1
     チリパウダー 大さじ1/3
     塩 大さじ 1/2
    完熟トマト ざく切り 250g
    ブラックペッパー 小さじ1/3

    ①なすを丸ごと焼く。水につけて(私はつけない)熱いうちに皮をむき、フードプロセッサーでどろどろに。包丁で叩いもいい。
    ②鍋に分量の植物油を熱し、クミンシードを入れてはじけたら玉ねぎを加えてきつね色になるまで炒める。
    ③②にしょうがと①のなすを加え、なすと油がなじんだらスパイスミックスを入れて1分炒める。
    ④③にトマトを加え、鍋のふたをして弱火でこがさないように蒸し煮する。トマトが崩れて馴染んだら火をとめ、ブラックペッパーをふりかける。







    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.08.29(Mon) 21:44] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク 久々!ペルーナイト 

    2011年07月17日 ()
    恵比寿の暑い夜は、ミラフローレスで。
    20110527mila (1)
    Open↓

    7時開始の予定が、待ちきれない方々!?のご参加で開始前にクリスタルビールでまずは喉を潤す。


    今回は、ミラフローレスに友達の友達であるY氏が働いておられることから、幹事として安心していた。これがいかんかったなあ。


    そういえば、ワイングラスが空っぽになっている時間がなかったのは、気付いた彼がそれとなく注いでくださっていたのだと思われる。細々と配慮をしてくださったであろうY氏も、楽しい会ですねとおっしゃっていた。


    前回集まったのが11月。震災をはさんで8ヶ月ぶりの再会に、私は超興奮、躁状態となっていたようだ。


    途中まで料理の写真は撮っていたが、途中から話に一生懸命になったようで、写真がない。楽しかったのと、酔いが回っていたのだろう


    乾杯のピスコサワー。これは2杯目。
    20110716p_night1.jpg

    20110716p_night2.jpg

    20110716p_night3.jpg

    20110716p_night4.jpg


    確かこれ以外、アロス・コン・マリスコス、ロモ・サルタードは食べたはず。そしてワイン、ワイン、ワイン。


    幹事としての役割喪失!恐ろしいこっちゃ~


    kyoko@Limaさまからのお土産とpichikoさま手作り巾着も頂き、kumikoさんからの2種のカンチャと盛り上がるしかない状況ではあった。


    最後まで楽しさは右肩上がり。酒量も相当量、金額も過去最高の相当額。。。


    予想外の金額に、自分の幹事としての役割を忘れていたと反省。


    皆様、すみませんでした。次回からはもうちょっとだけ(?)、しっかりしよう。


    ともかく楽しかった!4時間以上も店にいて話し続けたのに、まだ話し足りない。


    たくさん話しているはずなのに、毎回、帰り際にはあんまり話していないなと思うのが不思議だ。


    今回は、高校1年生になられたK王子も参加していただき、彼が大学生になった頃、リマでペルーナイトをしたいという案も出た。


    これもまた実現したい。


    帰りの時間を気にせず話ができるぞ!


    その日は、bumbumさん宅に泊めていただき、お世話になってしまった。


    bumbumさま、ありがとうございました。


    ああ、次回を早く企画したい。
    20110716p_night.jpg





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2011.07.17(Sun) 08:15] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(12) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    永久幹事さま、おつかれさまです! by kyoko@Lima
    おつかれの(二日酔い気味の??)ところ、さっそくの記事アップ、ありがとうございます。

    S先生とrimac先生からのたくさんの写真と、この記事とを拝見して、その熱い盛り上がりぶり、寒いリマで想像しております。
    なんだかみなさんのお声が聞こえてくるような気がします!
    あの顔ぶれなら当然ながら、今回もやはり大成功だったようですね。

    メキシコの布も、こんなふうに写して頂いて嬉しいです、お気づかい下さってほんと感謝です!
    (男性陣が揃ってうしろに控えてらっしゃるところが、なんかカワイイ…)

    メキシコの布 by alpaca
    永久幹事さま、お疲れさまでした~ 「たくさん話しているはずなのに・・・」との帰り際の思いはまったく同感!そうか、リマでなら帰り時間、ほんとに気にしなくてすみますね。  

    kyoko@Limaさま、気持ちが伝わるメキシコの布(ひとつひとつにかわいい荷札が!)に満面の笑みがこぼれた私たちでした。ほんとうにありがとうございました。お忙しくてここにおられないN子さんの分は、私からお送りすることになっていますのでご安心ください(N子さん楽しみにしていて下さいね)!

    タキーレの紐つき袋 by kyoko@Lima
    alpacaさま、転送のお手数すみません!
    どうぞよろしくお願いいたします。
    N子さんはきっと夏休み前で、ふだん以上にお忙しいのでしょうね。

    にゃんとpichitanka(pichiko)さまは、お手製の持ち帰り専用袋をご用意くださったそうですね!
    その袋についている紐は、ティティカカ湖のタキーレ島の細紐(ということは手織りですね)だそうで、凝ってますよね~すごいすごい! 私もなんか縫いものがしてみたくなりました!

    元気が出る布 by kumiko
    会長?幹事さま、素敵な一夜の企画とお世話をいただき有り難うございました。
    あの夜の熱気が、ガルアで肌寒いリマまで届いて、ちょっとは(せめて、気分だけでも)ホカホカになっていただければ嬉しいです。
    ま~だ、余韻に浸っております。猛暑も台風も節電も、「それがどーした!」って気分です。
    私が頂いたのは、色鮮やかな鹿、鳥、大きな花が布から飛び出しそうな勢いで、見ているだけで元気が出そうです。

    この冬のリマ、ほんと寒いです~ by kyoko@Lima
    毎日雨ばかりで、ほんと寒いです。
    でもここに来るとホットな気持ちになります。

    いつも台風を「活用」なさるというkumikoさま、窓掃除はかどってますか?
    残念なことにリマの霧雨は、そんなふうに活用できません、ガラスにはりついて一層曇らせるばかりですから…

    台風フル活用 by kumiko
    まずは、台風話ですが・・・

    台風襲来の際は、うちでは風雨がガラスに激しく吹きつけた後、すかさず拭いてしまいます。
    今回は、南風・東風をフル活用でピカピカになりました。

    まもなく、ペルーは独立記念日を迎えますね。昨年の晩秋のペルーナイトで支給された国旗やグッズを飾り、遠くこの北半球中緯度の地からお祝いしたいです。

    赤白だんだら旗の季節です by kyoko@Lima
    台風が来るときの、奇妙にわくわくした気分、懐かしいです。kumikoさんはそういうとき、さあ窓を磨こう!と一層わくわくなさるのですね(^^)

    当地は独立記念日まであと一週間ほど。
    ペルーは南米選手権でにゃんと四強に残る、という快挙を成し遂げ…たそうで(←私は例によって見てませんが)、このところリマっ子は、早々に優勝を夢見てすっかり浮足立っていましたが、きのうの惨敗で夢がぷしゅ~っとしぼんでしまったようです…

    昨晩は試合時刻を狙って買い物に出たのですが、街はゴーストタウンのようで、店員さんたちも上の空。試合終了後の静けさも、ちょっと異様でした。
    リマっ子たちの深い落胆が、ますます海霧を呼び寄せてしまったのか、今朝は冷たい涙雨です。ものすごく寒いです。
    まあペルーのみなさん、きっとすぐまた気を取り直し、独立記念日には大いに盛り上がると思いますが!

    惨敗なんて、ひどいわ。 by guanaco5555
    Kyokoさま、惨敗なんて、まあお言葉!断然、惜敗という感じでしたわ。ゲレーロ様、バルガス様に牽引された愛しのロヒブランコ様たちの、近年稀に見る力強い奮闘ぶりに、あたくし、涙が出ました。ウルグアイの意地の悪い方々の挑発に乗ってしまわれた純朴なバルガス様のひじ打ち、退場、あれは仕方ありませんわ。あたくしがかわりに顔をひっかいてやりたかった。ナデシコさんたちもかあいらしくてほのぼのしましたけれども、ペルー男児の皆さんの心意気にほれ直したこの2週間でしたわ。昔と違って、いまはサッカーを観戦する力は知性の証とされているの、Kyoko様も宿六様とご覧あっさっせ。

    惨敗ではなくても完敗では? by rimac-ta
    guanacoさんのお気持ちもわからないでもないが、監督のマルカリアン氏ご自身も試合後にウルグアイの方が一枚上だったと認めているし、完敗ではありましたな。ただまもなく始まるワールドカップ予選、この前は南米最下位であったペルーがどこまで巻き返すか、楽しみですね。一緒に応援してまいりましょう!

    リマは寒いです~ by kyoko@Lima
    こちら、今年はずいぶん寒いです。
    寒い上にリストラ事件の疲れが今ごろ出たりで、しばらく引きこもっておりました。

    rimac先生、ぜひあたたかなお支度でいらしてくださいね!
    5月以来ずっとひどいお天気続きなので、たぶんrimac先生がみえるころから晴れ間が出始めるかな、と期待しております。

    guanaco5555さん
    (この5555は、GOGOGO行け行け行け~!みたいな感じ?)
    私のスポーツ嫌いは、決して食わず嫌いじゃないんです…
    体育教育に熱心すぎる学校に通ったせいで(「女子サッカー」ももちろんやらされました)、スポーツウェアを見るだけで苦~い記憶の数々がよみがえり……
    KOTETSUさんみたいに楽しめたらいいだろうなあと、本当に思うんですけどねえ…

    コメントを閉じる▲

    TOP | NEXT

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。