TOP > CATEGORY > 大学院生活とその延長
    TOP | NEXT

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 久々、たこ焼きパーチー 

    2014年01月17日 ()
    手帳を見ると、とある日に待ち合わせ場所と時間だけが書いてあった。
    Open↓

    いったい何のことか思い出せず、スルーしようと思っていた。


    その日の前日、同門の後輩から「明日でいいですよね」と確認メールが来た。


    「了解です」といいつつ、「何の目的でしたっけ?」と聞いたところ、


    「たこ焼きパーティーです!」とのこと。


    おおっ、忘れておった!


    やはりその時は酔っぱらっていたのに違いない。


    さっそくたこ焼き器、その他の備品類などを準備し、後輩宅に向かった。


    途中で食材も買い込み、久々に焼き焼きした。


    半日かけてたこ焼き100個を3人で食べつくし、ホットケーキミックスで鈴焼のようなカステラを作り、チョコをいれて食べた。
    20140112_1.jpg


    気づけば半日食べ続けた。


    やっぱりたこ焼き、いいな。


    我が家もかたずけて、久々に人を呼びたくなった。





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    スポンサーサイト
    [2014.01.17(Fri) 22:41] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク 祝!論文提出。 

    2014年01月15日 ()
    もう1年2ヶ月前に口頭発表した内容を、やっとこさ論文に仕上げることができた。
    Open↓

    実際に、投稿した雑誌に掲載されるか否かはわからない。


    査読後の修正などいくつもの山を超えていく必要がある。


    ともかく、一旦、手を離れたってことでメモしておく。


    ああ~、とにかく一段落できて幸せ。




    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2014.01.15(Wed) 23:14] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    祝祝祝!論文完成! by kyoko@Lima
    切りのよいときに(節分前に)終りましたね!
    おめでとうございます!
    おりしも今夜15日は満月…

    ありがとうございました by kotetsu552005
    満月だったのですね~。

    なんかうれしい!

    昨年はこれまでの結果が出る年と聞いていましたので
    とにかく、一区切りつけてよかったです。

    応援、ありがとうございました~。
    リマでの発表もようやく実を結ぶ手前まで来ました。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク さよならXP 

    2014年01月09日 ()
    長年、実家で使ってきたデスクトップのDELLちゃん。(写真はイメージ)
    images_dell.jpg
    Open↓

    とうとう壊れてしまった。立ち上がらなくなった。


    XPのサポートが終わることを察したかのように終わった。


    データはHDに保存していたので問題はなく、PCのCドライブはHDとして使うことにした。


    これによって、私のもう1台のノートパソコン(ディスプレイが壊れて本体が元気なやつ)が使える場を確保出来た。


    今のところ、2003年にペルーに持っていったfujitsuはまだ使える。
    lookss73a.png


    これは思い出深いPCだから、できるだけ長持ちして欲しいのだが、なんだが節目節目に壊れていくような気がする。




    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2014.01.09(Thu) 22:08] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    リストマーク 冬の空 

    2014年01月07日 ()
    お墓参りした時の空。
    20140104_2.jpg
    Open↓

    綺麗な空にまた不思議な雲が出ていた。
    20140104_2_.jpg

    まるで指。爪まで見えた。


    大きな手で掴まれて、どこに行くことになるのやら。


    休みが終わりアパートに戻ってきたら、インストラクター試験合格のお知らせが来ていた。


    おっ、嬉しいと思ったが、手数料がまた要ると知りテンションが少し下がった。


    仕事が始まり、ぼちぼち慣らしている状況。


    今年は、雲を眺める余裕ももって生活したいと思う。




    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2014.01.07(Tue) 22:24] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    試験合格おめでとうございます! by kyoko@Lima
    押さえるべきところを、確実に押さえてらっしゃいますね!


    >大きな手で掴まれて、どこに行くことになるのやら。

    天下取りの途上の、kotetsuさんご自身の指とお見受けいたしまする。

    ありがとうございます by kotetsu552005
    何か1つくらいいいことがあってもいいですね。

    道の途上ですが、厳しさにため息が出ます。

    いかに自分を律していくのかが問われます。

    今年はエネルギーを集約してここぞ!というところに
    発揮できるようにしたいものです。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 2014年元旦 

    2014年01月02日 ()
    毎年恒例にしている山の上の神社参り。もちろん初日の出を拝みに行く。
    20140101 (1)

    Open↓

    この正月はそれほど寒くなかった。
    だが、天気は曇り。有志の甥姪たちと、母の5人で暗いうちにから出かけたが3年連続で日の出を見ることはかなわなかった。


    山の神社への道はなかなか急で、呼吸が苦しい。体力も落ちているのでやばい、上がれないかもとちょっと思う。


    しかしこの山は5-6分で山頂に行ける、超お手軽な山なのだ。


    見たところ険しそうなのだが、実際はそうでもない。何とかいけるのだ。


    ともかく山頂にたどりつき次第にあたりは明るくなるものの日の出は見れなかった。


    まあ、そんなもんさと皆で山を下りて家に帰る途中、「あっ、初日の出」と姪が発見。ずいぶん上がった日だったが、雲の合間から初日の出を拝むことができた。
    20140101 (2)


    人の家の庭に入り込んで拝んだ。


    そのあと、別の初日の出スポットを発見した。
    20140101 (3)


    ここなら、もし来年、母が山に登れなかったとしても、家から歩いてすぐの平らな道から初日の出が見れる。


    新たな楽しみが増えた気がした。


    さて、そのあと皆でおせち料理。
    20140101 (4)

    20140101 (5)

    今回は留学中の彼女を訪ねて渡英中の甥がいないため、飾り包丁職人は末っ子のM君担当となった。
    今回の仕事はこれ。
    20140101 (6)

    職人としての腕はまだまだ兄に及ばないものの、力強く「馬」と彫ってあった。


    なぜかそれ以外の文字は「半沢直樹」「EXIL」???
    彼がはまっているものらしい。


    細くて頼りなかったM君もクラブで鍛えて、がっちりとした頼りがいのある男になった。ええぞ、ええぞ。


    甥姪たちの話や昨年の旅の話など聞いて、大いに楽しい時間を過ごした。


    1日はそのあと場所を我が家に移して、おせち料理第2弾。


    これもまた、おいしく食べて、お墓参りにお経をあげておしまい。


    毎年恒例の家族行事。多少の参加不参加はあるものの、今年も無事終了。


    両親もずいぶん年を取ったので、あとどれくらい続けられるか不明。


    ともかく、年の初めはいつも通りに終えることができてなかなかの滑り出し。


    どうか、今年も良い年になりますように。




    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2014.01.02(Thu) 19:14] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    ちょっと時間差初日の出 by kyoko@Lima
    …拝めてなによりでしたね!

    リマのお正月は味気ないので、kotetsuさんのお正月の様子を拝見しないと年が明けた気がしません。
    山の上からの眺めも、毎年見せて頂いているせいか、だんだんデジャブ感が伴うようになってきました。

    正しいおせち料理もいいですねえ。
    特にレンコンがおいしそう、ペルーにはないですから…
    おもちは今年も自家製でしたか?

    kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    恒例行事は大事ですねえ。
    おせちも適当に作っている感じですが、やはり皆が集まり食卓を囲むといいものです。

    レンコンってなかったでしたっけ。
    たいてい市場では新鮮なものがあるような気がしていました。
    あの歯ざわりは確かにいいですよね。

    おもちは今年も中高年で作りました。
    いろいろトラブルも発生しましたがゆっくり時間をかけつつ
    何とかやり終えました。
    父はもう今年が最後!と宣言しておりました。
    その舌の根が乾かないうちに機械を修理しなくてはと申しておりましたので、定かではありませんが、確実に終焉に向かっております。

    リマの正月料理もいかに外国という感じでいいですね。
    休みが少ないのが残念ですが。

    飾り包丁職人のように… by kyoko@Lima
    >確実に終焉に向かっております。

    ほんとは世の中、なんでもそうなんですよね…
    変わらないものは何もない、ということを実感する機会が多くなった今日このごろ、であります。

    でも、おもち作りも二代目飾り包丁職人さんのように、ちゃんと若い後継ぎが現れるかもしれませんね、そのためにも機械は直しておいて頂いたほうがよさそうですね(^.^)

    レンコンはブラジルにはあるらしいので、ペルーにあってもおかしくないですよね、市場で今度よくよくたずねてみます。
    前の帰国時には、ホテルの和食ビュッフェでレンコン探して、そればっかり食べていました…

    確かに~ by kotetsu552005
    若い後継がいると、いいなあ。

    いやいや後継などは過大な期待でしょうけれど。
    若い力からエネルギーをもらいます。
    飾り包丁職人もこれからが楽しみ。

    レンコンは、ブラジルにはあるのにペルーにないって不思議です。グルメな国だからないって驚きました~。

    レンコンを使った団子も美味しいですね。これは義姉のおせちにだいたい入っていたのですが、今年はなかったなあ。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 大晦日に 

    2013年12月31日 ()
    今年は、ブログもクロさんにお任せしっぱなし。
    Open↓

    ほとんどクロブログで猫中心となっていた。ずいぶんご無沙汰してしまった年だった。


    この1年振り返ってみれば、
    学会の名のもとに、あちこち行くことができた。


    松山、金沢。そしておいしいものやら楽しい体験をした。


    リマの学会ではポスター発表をした。
    海外初デビューだったが、ことごとく指導教授にお任せで
    自分の準備不足と甘さにがっかり。


    ただリマに行けたことは、やっぱりよかった。
    kyoko@Limaさまとも久しぶりにお会いでき、新居も拝見できた。


    それ以外にちょこっと旅もした。石垣島、香港。


    ペルーナイトに女子会。これらは継続し、楽しくて貴重な時間を過ごせた。


    REBTはインストラクター研修が年内で終了し、試験を受けた。
    結果はまだわからないが、一段落。


    テキストも出たし、大会では、初めてシンポジストにもなったなあ。


    懸案の論文作成。このおかげでずいぶん精神的ストレスを感じた1年だった。
    ほぼ完成に近い形にまでなった。日の目をみるのは近い!?


    こうしてみるとあれこれやっていたのだが、いかんせんエネルギーが不足気味。


    体調の悪さはここ1年顕著にみられた。


    喘息で呼吸が苦しい日々、風邪も治らず、あちこちガタがきた。
    医者にもよく行った。


    来年は、健康第一にして、丁寧な生活を送ろうと思う。


    今年も1年ありがとうございました。
    そして、来年もよろしくお願いいたします。





    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2013.12.31(Tue) 12:25] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    by ブタネコ
    来年もよろしくお願い申し上げます。^^

    ブログの世界におかえりなさい! by kyoko@Lima
    きっと年末は何か更新なさるかな、と期待しておりました。
    ここはクロさんのおかげで安泰ですが、やはりkotetsuさんが顔を出されないと、お正月が来ませんよね。

    大台の2014年は、お互いあちこちメンテナンスしながら、良い年にいたしましょう!

    ブタネコさま by kotetsu552005
    ご挨拶いただき、ありがとうございます。

    日々、楽しみにしおり、大変お世話になっております。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    昨年も大変お世話になりました。
    また、多々ご心配もおかけしてしまいました。
    心から感謝しています。

    さて、今年、とうとう大台に乗るわけですが、乗り損ねないよう
    一歩ずつ丁寧に積み重ねていきたいと思います。
    それが次の年につながるのだろうから。

    健康を大事にして行きます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 学会@Limaの記録-初日22日- 

    2013年08月17日 ()
    7月21日(日)成田発、22日(月)リマの空港に真夜中1時間遅れにも関わらず、kyoko@Limaさま&宿六さまがお迎えに来てくださいました。
    まずはホテルへ。
    Open↓

    リマ初日(22日)。フロントで手続き後、その日はお別れして就寝。


    ホテルでの朝食後、学会会場を下見。4ヶ所程度のホテルに分散。ポスター発表会場も確認。


    そのあと、学会参加受付をした。
    20130722LIMA.jpg


    相当長い列が出来ており、後方に並ぶのかと思ったところ、我が先生が交渉してくださった結果、さっと中に入れ手続きも10分ほどで終わった。写真ではわかりにくいがよく見ると人の列あり。


    事前に登録、支払済が前提だと確認できた。


    渡されたものがこれ。
    20130723LIMA (2)

    20130723LIMA (3)

    もう受講書までもらう。このまま観光に行きたかった。。。
    20130723LIMA (4)


    その後、kyoko@Limaさまと合流。ペルー料理第1弾、炸裂。「ペルー談話室の8/7分」も見てね。


    料理については、別途ブログにアップする予定。


    その後、我が指導教授のご希望どおり市場巡りへ。


    市場入口と綺麗な唐辛子たち。独立記念日に合わせた国旗色。
    20130722LIMA_market (7) 20130722LIMA_market (1)

    いろんなお店屋さん。お肉屋さん。
    20130722LIMA_market (2) 20130722LIMA_market (5)

    お肉屋さんその2とまるごと豚さんズーム。
    20130722LIMA_market (4) 20130722LIMA_market(8).jpg

    彩が綺麗~お漬物みたいなものかしら。
    20130722LIMA_market (6)


    夕方から歓迎レセプションに出席。こちら。


    各地方の踊りも音楽も見れた。やっぱり素朴なあんです音楽に踊りが一番好きだった。
    20130723LIMA (1)


    とりあえず、初日はこんなかんじであっという間におしまい。





    1日1回ポチっとな。お願いします。








    Close↑

    [2013.08.17(Sat) 01:29] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    あ、更新みっけ by kyoko@Lima
    >もう受講書までもらう。
    >このまま観光に行きたかった。。。

    このくだり、最高です(^.^)
    ほんとにまあ、登録すると同時に渡しちゃうんですね、びっくりです。
    「少なくとも君がペルーまで来たのは確認した」、という証明書??
    あるいは、「これで心おきなくマチュピチュ行って下さい」という思いやりでしょうか??

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 家族が増えました 

    2013年08月14日 ()
    Limaから一緒に帰ってまいりました。
    20130722Lima (1)
    Open↓

    かなりの存在感!
    海外学会デビュー記念にゲットしてまいりました。kyoko@Limaさまからのおすすめです。


    これまでのコレクションのリャマちゃんたちとの大きさの比較がこれ。
    20130722Lima (2)


    毎日、帰ってきたら「ただいま」とハグをします。
    ハグしがいがあります。


    それから、もうひとり追加。
    20130722Lima (3)


    クイくん。


    このリャマちゃんは、コンパクトに首が取れるので、うまくスーツケースに入れられます。
    こういうところにもペルーの進化を感じます。


    リマの日々はまた別途アップしていきます。






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2013.08.14(Wed) 22:27] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(6) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    待ってました! by kyoko@Lima
    おうちにどんなふうに収まったか、拝見したいなと思ってました!

    このリャマちゃん、耳の形や、毛糸の飾りをつけたり背中に荷物を背負っているところはリャマっぽいですが、こうして拝見すると、毛並みはとてもふさふさでアルパカ風ですね。
    リャマとアルパカのあいのこかもね。
    背中に乗っている子ぬいぐるみのほうは、耳が丸いのできっとアルパカと思うのですが。

    >ハグしがいがあります。

    そうでしょうね~
    猫よりずっと大きくて、中・大型犬くらいはあるのかな?
    なにしろ大きいですもんね!

    リマの旅についての更新も期待しております。
    主さまに先に載せていただきたいので、私のサイトのほうはちょっとストップかけときますね~

    アルパカ地球半周の旅 by kumiko
    確かに存在感大の家族が増えましたね!!!
    フカフカで、抱きつきがいがありますね。毛並みが気持ち良さそう!

    それにしても大きい!!!
    大アルパカくん、店で見かけても、ず~~~っと、「招きアルパカ」であり非売品と信じておりました。あの子達、飼い主を待ってたんですね!

    kumikoさんも次回はぜひ… by kyoko@Lima
    そうです非売品ではないですから、kumikoさんも次回はぜひ一頭お持ち帰りになってはいかがでしょう?

    私がいつもお言葉に甘えてしまっている、ご迷惑な膨大な品々<(_ _)>のスペースに、帰路巨大リャマ君を入れれば、ちょうどいいかもしれません~(^_^;)
    それでもじゅうぶん、ユカチップスを入れるスペースも残ると思います。

    みんなで家族を増やしませう by kotetsu552005
    大アルパカくんの存在は素晴らしいです。

    毎日、朝晩、しっかりと挨拶してくれますし、どんどん存在感が大きくなってきております。

    ペルーナイトのみなさん一家に1匹!
    想像するだけで、楽しいですわね~。

    私、次もお友達のリャマくん2号も連れて帰るかも。

    お帰りなさい。 by クロ
    楽しかったようですね。

    めっちゃカワイイですやん。

    リャマ君二号! by kyoko@Lima
    色違いで茶系とかも、並べるとかわいいでしょうね!
    こうなったらもう、4,5頭の群れをめざすというのはいかが…

    やはり次回は、スーツケース大2個+機内持ち込み1個、かなっ!(そそのかすそそのかす…)

    コメントを閉じる▲

    リストマーク おニューの時計 

    2013年06月08日 ()
    何年ぶりかで時計を買った。
    20130606tokei.jpg
    Open↓

    今年の2月に長年愛用していた時計を失くした。


    なかなか買に行く気にもなれず、ずっとkyoko@Limaさまからいただいたかわいいペルーwatchを使用していた。


    充分間に合っていたが、仕事用としてはかわいすぎてちょいと目立ってしまうこと、なぜかちょっとずつ数分送れることに気づいた。


    これもペルーらしいご愛嬌と気に入っておりやしたが、先日、買いに行く時間ができた。


    今回の基準は、電池交換の頻度が少ないこと、ベルトは革でないこと。


    文字盤は前の時計と同じ感じのものをということで店内1周、10分ほどで決定。


    ソーラーで充電できるそうな。たとえ光のないところに置いても半年はちゃんと動くんだそうな。


    十二分すぎるくらいの機能。


    長く使いたいと思う。




    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2013.06.08(Sat) 23:23] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
    ↑TOPへ


    COMMENT

    えええええ~っ!? by kyoko@Lima
    あ、あの確かにかわいいけどおもちゃな時計を、お仕事中もお使い下さっていたのですか?!ひええええ責任重大!

    ああkotetsuさん、ちょっとそれは無謀すぎだったかも~!(^_^;)
    表示されるのは、それはもう当然、数分は確実に遅れるペルー時間でしょうから。
    なにか大事には至らなかったでしょうか…?

    新しい時計は、バリっとした感じでいいですね。
    リマに見えたとき拝見させてくださいね。
    あっそうだ、そろそろお宿の予約変更(一泊減)のほうも、よろしくお願いいたします~

    ちゃくちゃく by kotetsu552005
    kyoko@Limaさま
    お久しぶりです。
    例のかわいい時計は随分使わせていただきました。
    動いている手持ちの時計がそれだけでしたので。。。
    感謝、感謝です。

    さて、ホテルですが、すでに変更済でございます。
    ちゃくちゃくと日が近づいておりますね。
    そして、おうちの方も随分と進みましたねえ。
    毎回、楽しみにチェックしております。
    窓枠や扉、そして噴水が入るとさらに命が吹き込まれる感じですね。楽しみ~

    コメントを閉じる▲

    リストマーク 東京ホタル 

    2013年05月27日 ()
    IMG_2237.jpg

    Open↓

    たまたまタイミングが合い見ることができた。

    IMG_2233.jpg

    「東京ホタル」は、もし、隅田川にホタルがいたならという思いを込め、"川と暮らすこと、新しい親水ライフ、川や環境との共生"をテーマとしたイベントらしい。


    今回が2回目の開催で、東京スカイツリーの点灯とともに、約10万個のLEDの球「いのり星」を隅田川へ放流し、一夜限りの光のアートインスタレーションを披露するというもの。


    確かに、幻想的!


    こういうイベントを直接見れてラッキー。


    多くの人がいたけれど、それほど混雑で困ることはなく、良い季節の風を感じながら川べりを歩けた。


    短い時間だったが、気分転換になった。


    ああ、スカイツリーに近いところに住んでいるのだと改めて感じた。


    電車からも少し味わえた。
    IMG_2245.jpg






    1日1回ポチっとな。お願いします。

    Close↑

    [2013.05.27(Mon) 00:00] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
    ↑TOPへ


    TOP | NEXT

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。