TOP > CIRQUE DU SOLEILのZEDを見た
     ← ロンドンこころの臨床ツアー~丹野義彦著~ | TOP | 愛されている猫たち

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク CIRQUE DU SOLEILのZEDを見た 

    2008年11月16日 ()
    久しぶりのシルク・ドゥ・ソレイユ。「ZED」
    zed-l.jpg
    きっと素晴らしくてテンポのよいパフォーマンスの連続だろうと期待大。

    しかも常設専用劇場ということだから期待大大大!フロリダの常設劇場は素晴らしかったからね~。
    前回見たドラリオンについては「ここ」


    まずは十数年ぶりの舞浜駅。ずいぶん変わりました。
    ZED (8)

    ZED (6)

    おおっ、ディズニーランドだ!ミッキーがあちこちに。ずいぶん変わったもんだ。
    ZED (7)

    ZED (2)

    しかもクリスマス・デコレーション。駅からショップ街とホテルを抜けて、劇場へ。気持ちは高ぶる。
    ZED (5)

    ZED (4)

    ZED (3)


    新しくできた劇場だけど、ちょっとマイナーだな。周囲に何もない。これからもっと盛り上がっていくのかな。
    ZED (1)

    ZED.jpg

    ZED00.jpg


    私は、いつも開演ギリギリに入場することが多かった。それは、駅から遠い場所に専用劇場が設営してあったから。思いのほか遠くて泣きそうになった。しかし今回こそは、余裕で会場入り。


    クラウン(ピエロ)の掛け合いを楽しみつつスタート。


    音楽、衣装も相変わらず素晴らしい。今回は、サーカスの原点に戻ったように感じる。ドラリオンほどのインパクトはなかったな~。派手で刺激的なものよりも、古典的な演目が主のようだ。
    ZED01.jpg



    特に、私は綱渡りにはらはらした。命綱なし、落ちたとき用のマットなし。
    綱の上でジャンプ!後ろ向きジャンプ!しかも縄跳びまで。私が地上でやる以上の縄跳びよ~っ!


    ああ、二重とびなんてしなくていいから、でんぐり返りもいらないから。落ちないでちょうだい!と心の中で叫んでいた。


    本当にプロ集団だなあ。彼らは笑顔で、呼吸の乱れを感じさせることなく、天使のように身軽に空中から舞台へはらりと舞い降りる。


    技がピタリと決まる気持ちよさ!超かっちょいい~!


    今回はトランポリンで壁を登るようなダイナミックな変化がなかったし、トリックが少なかったようで残念だが、スタイリッシュ・サーカスとしてはさすがで、十分に楽しめた。



    帰りはすでにツリーもライトアップ。美しいひと時だった。
    ZED (10)

    ZED (9)

    チケットも失効することなく、ちゃんと使えた。前の方の席はやはり圧巻。それでも双眼鏡を持参し、チェック・チェック。


    人間の持つパフォーマンス力には驚かされるし、いつも見終わったら、体鍛えようって思わせられる。
    こんな時間を持つのもいい。


    買っていたチケットもこれにて終了。次はあるかな~?







    1日1回ポチっとな。お願いします。



    [2008.11.16(Sun) 23:19] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(1)
    ↑TOPへ


    COMMENT

    楽しかったですね~。 by E
    特に綱渡りは圧巻でしたね。シルクドソレイユはまりそうです…。また機会があったら是非一緒にみにいきましょう!

    コメントを閉じる▲

     ← ロンドンこころの臨床ツアー~丹野義彦著~ | TOP | 愛されている猫たち

    COMMENT

    特に綱渡りは圧巻でしたね。シルクドソレイユはまりそうです…。また機会があったら是非一緒にみにいきましょう!
    [ 2008.11.17(Mon) 09:42] URL | E #- | EDIT |

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/1826-2b4bde73
     ← ロンドンこころの臨床ツアー~丹野義彦著~ | TOP | 愛されている猫たち

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。