TOP > 野良猫騒動 part2
     ← コジロー動かず | TOP | I Love 教授

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 野良猫騒動 part2 

    2008年12月17日 ()
    物置小屋に閉じ込められた
    こいつ↓の続き
    081030_1443~01

    以下長文

    日曜日のお昼休みにクロさんに話をした。
    クロさん「帰っても閉じ込められてたらどうする~?」
    私「向かいの猫をかわいがってるおっちゃんは、日曜日休みなので気づいてると思うんですが・・・」
    私「きっと、あれだけかわいがっていたら・・・助けられてますように・・・助けられてますように・・・」
    祈り続けた・・・・。

    そして、22時に祈りながら帰宅したら・・・

    「ニャ~ッ ニャ~ッ」

    昨日よりも悲惨な鳴声ではないか・・・(泣)
    この時に私の頭の中に浮かんだ言葉が、非合理的信念そのものであったので、
    ここにメモしておく。

    <男のくせに、しかも大人のくせに、頼りにならんヤツ>まず、小屋の隣の家が持ち主かと、玄関チャイムを押すが、明かりがついているにもかかわらず、
    何度押しても出てこない・・・(怒)
    大家さんの家は真っ暗である・・・(泣)

    仕方なく、明かりのついている近所の家のチャイムを鳴らす・・・(怖)
    中からは、15才ぐらいのヤンキーの男の子登場!!(恐)
    小屋の持ち主を知らないか尋ねたら、一緒に外に来て探してくれたが、
    夜中に少年を連れ出すのもどうかと思い(おっちゃんより頼りがいを感じたが)、
    お礼を言って帰ってもらった。

    ここに第2の非合理的信念をメモしておく。

    <さすがヤンキー!(古っ)男はこうでなくっちゃ!>

    話がずれてきたが、

    この時ただいまの時間22時30分である。

    私は真っ暗であるが、大家さんのチャイムを押してみた・・・(恐)
    大家さんは、「はぁ~」と機嫌を悪そうにしながらも、
    小屋の持ち主の名前と、電話番号を教えてくれた。(ホッ)

    持ち主に事情を説明すると、すぐさま開けにきてくれた。
    小屋の持ち主さんは、優しげで
    「猫に餌をやっているのは私じゃないのよ~」と、
    なぜか私に言い訳をしながら、去っていった。

    「餌をやっているのは、男のくせに頼りがいのない、向かいのおっちゃんなのですよ」と言いたかったがやめといた。

    これで、夜もぐっすり眠れるわっ。と思っていたが、救出されたネコはその後、
    <大きな声で鳴いたら、欲しいものが手に入る>
    と学習したようで、お腹が空いたら、大きな声で玄関先で鳴くようになった(哀)
    やめてくれ~。

    081118_2026~02
    「なんかせわしない(忙しい又は、落ち着きのない)なぁ~」


    1日1回ポチっとな。お願いします。




    [2008.12.17(Wed) 23:56] カルティエ&フェンディTrackback(0) | Comments(0)
    ↑TOPへ


     ← コジロー動かず | TOP | I Love 教授

    COMMENT

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/1875-c7008e3d
     ← コジロー動かず | TOP | I Love 教授

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。