TOP > ロールシャッハ研修
     ← 銅次とココジ | TOP | I Love 大家さん 再び

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク ロールシャッハ研修 

    2008年12月21日 ()
    ようやく初中級コースが終了した。

    11月に3日間、12月に2日間。計5日間33時間の濃い研修だった。全くの素人の私が、少しはスコアが読めるようになったのが素晴らしい!


    ロールシャッハ・テストとは、インクのしみで作られた図版を被検査者に、どう見えるかを述べてもらう。その内容から、思考パターンや性格特性などを読んでいく検査である。


    たった10枚の図版から何がわかるのだろうと非常に不思議で、疑問だった。臨床心理士試験や臨床の場で非常に重要であるという話から、勉強しなくてはならないと思っていた。


    今回5日間を終えて、ロールシャッハから読み取れることの奥深さを知る。そこに至るまでには、相当の努力が必要だが、非常に面白いツールなのだということが分かった。情熱的な先生に教えていただいたことも幸いしたな。


    一番よかったことは、一気にやったことで、わけがわからなかった外国の言葉が、短期間で理解でき、少しはしゃべられるようになったという感覚を手に入れたことだ。


    ただの記号の集まりだったところに、意味を見出すことができるようになった。


    被験者の言葉をそのままに、こちらの解釈を一切加えずに、いかにクリアにコード化できるかが勝負だ。カウンセリグとは違う筋肉を使う感じが面白い。まさに同時通訳者の気分を味わえる。とくに包括的ロールシャッハは、言葉に厳密に反応するらしい。


    この2日を終えて、年内の研修は終了した。我ながら本当によく頑張ったものだ。風邪も引かず終えられたことが良かった。


    これから冬休み期間に入る。修論、後期試験準備、ケース準備を整える予定。
    休みはない。大学院生とは、なかなかハードな日々であることよのお。


    でも、これがいいのよ。







    1日1回ポチっとな。お願いします。


    [2008.12.21(Sun) 22:59] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(2)
    ↑TOPへ


    COMMENT

    がんばってらっしゃいますね! by kyoko@Lima
    今年も残り10日ほど、でもまだがんばり続ける主さま!えらい!

    私もいま、「原稿クリスマス」にだけはならないよう、ちょっとがんばっていますが、主さまのご様子を拝見していると、もっといろいろ勉強しなくちゃなーと本当に思いますです。
    (何が若返りにいいかって、お勉強ほど効くものはないですし~)

    そうそう先々週、リマにAT先生がみえたんですよ。
    カンタにご一緒することになって、先生がホテル(ファラオナ)のロビーで、パソコンに「ペルー、カンタ」(ローマ字だったかも?)と入れてググってみたら…

    …トップに出てきたのは、このブログのカンタのページ! おおおお~っ!と大いに盛り上がりました。
    6日だったと思いますが、そのどよめきv-81聞こえませんでした?


    まあっ!!! by kotetsu552005
    それとなく隠遁生活を送っていたところ
    kyoko@Limaさまのコメントを見落としておりましたっ!

    AT先生がいらっしゃったのですね!
    cosmololitaさまから数日前にメールで伺っちゃいました。いやあ、2008年はとうとうお会いすることなく過ぎてしまいましたが、kyoko@Limaさまとは実現されたのですね~。

    cantaか~。この時期ですとさらに緑も濃く、水の流れも生き生きとして、素敵な時間をすごされたのではないでしょうか?いいところですものね。
    馬にも乗られましたかしら?サンタ・ロサへもいかれましたか?私もお礼参りにぜひとも再訪を願っています。

    2009年には、AT先生との再会とkyoko@Limaさまとの再会をぜひとも実現したいと思っています!

    私のほうは、年末ぎりぎりまで走ってしまった結果、その反動で、ブログだけでなくほとんど一切の活動とは縁を切り、クリスマスも一貫して一人で引きこもっていたという珍しい体験をいたしました。一人祝いと称してワインも開けてけっこう飲んだりして~。
    そして、ようやく関西に戻ってきました。

    2009年もよろしくお願いします。

    コメントを閉じる▲

     ← 銅次とココジ | TOP | I Love 大家さん 再び

    COMMENT

    今年も残り10日ほど、でもまだがんばり続ける主さま!えらい!

    私もいま、「原稿クリスマス」にだけはならないよう、ちょっとがんばっていますが、主さまのご様子を拝見していると、もっといろいろ勉強しなくちゃなーと本当に思いますです。
    (何が若返りにいいかって、お勉強ほど効くものはないですし~)

    そうそう先々週、リマにAT先生がみえたんですよ。
    カンタにご一緒することになって、先生がホテル(ファラオナ)のロビーで、パソコンに「ペルー、カンタ」(ローマ字だったかも?)と入れてググってみたら…

    …トップに出てきたのは、このブログのカンタのページ! おおおお~っ!と大いに盛り上がりました。
    6日だったと思いますが、そのどよめきv-81聞こえませんでした?

    [ 2008.12.23(Tue) 01:37] URL | kyoko@Lima #hfYaSEIk | EDIT |

    それとなく隠遁生活を送っていたところ
    kyoko@Limaさまのコメントを見落としておりましたっ!

    AT先生がいらっしゃったのですね!
    cosmololitaさまから数日前にメールで伺っちゃいました。いやあ、2008年はとうとうお会いすることなく過ぎてしまいましたが、kyoko@Limaさまとは実現されたのですね~。

    cantaか~。この時期ですとさらに緑も濃く、水の流れも生き生きとして、素敵な時間をすごされたのではないでしょうか?いいところですものね。
    馬にも乗られましたかしら?サンタ・ロサへもいかれましたか?私もお礼参りにぜひとも再訪を願っています。

    2009年には、AT先生との再会とkyoko@Limaさまとの再会をぜひとも実現したいと思っています!

    私のほうは、年末ぎりぎりまで走ってしまった結果、その反動で、ブログだけでなくほとんど一切の活動とは縁を切り、クリスマスも一貫して一人で引きこもっていたという珍しい体験をいたしました。一人祝いと称してワインも開けてけっこう飲んだりして~。
    そして、ようやく関西に戻ってきました。

    2009年もよろしくお願いします。
    [ 2008.12.29(Mon) 09:30] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/1878-33281d79
     ← 銅次とココジ | TOP | I Love 大家さん 再び

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。