TOP > 心理療法をどう学ぶか-臨床心理士を目指す人たちへー 成田善弘先生at目白
     ← ネイル | TOP | 最近、カメラ慣れしてきた銀坊です☆

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 心理療法をどう学ぶか-臨床心理士を目指す人たちへー 成田善弘先生at目白 

    2009年03月10日 ()
    先日、精神分析家・成田善弘先生の講演会を聞きに行ってきた。

    成田先生は、「精神療法の第一歩」などの本で、初心者にもわかりやすい本を書いてくださっていて、私はぜひ一度、生で見たいと思っていた先生である。


    目白の学習院大学にて行われた。
    大きくは以下の9項目からなる話だった。
    ①心理療法を志す②文献、書物から学ぶ③翻訳から学ぶ④ケース・カンファランスから学ぶ
    ⑤スーパービジョンから学ぶ⑥教育分析から学ぶ⑦師に逢う⑧論文を書く⑨クライエントから学ぶ


    よちよち歩きの私には、実にためになる話だった。ポイントだけメモしておく。


    ①心理療法を志す
     よい治療者になろうとする志を持つことであり、自分が治療者となる動機を自覚することが大事。
     真の動機はなかなかわからなず、生涯の終わりになって見えてくることもあるという。


    ここでの先生の言葉で印象的なことは、心理臨床は、ストレスフルな仕事である。自己表現、自己主張することを避け、ストイックな精神も要求されるし、非健康的であり、収入も多くはない。しかも社会的評価も高くないことを認識しておくことらしい。びっくりするほど、え~とこ、なし。


    ただし、この仕事でしか得られない喜びもある。クライエントが良くなってくれたとき、メカニズムが分かったとき等、ささやかな瞬間はある。


    しかし感謝されることが少ない商売であると自覚しておくことだそうだ。確かに、大金が儲かる仕事ではないことを、先生は実際に1日に診る患者数から換算して見せてくれた。ええ先生や~。


    ②文献から学ぶ
    手当たり次第沢山の本を読むこと。先端のものを読むよりもまず古典、定評のある論文集、全集を読め、創始者の本を読め!だそうだ。


    創始者の内容には矛盾が多くある。偉い人ほど説をよく変える。現実に直面すると理論を変えるのだそうな。読者としての姿勢は、著者を信じ、傾倒せよだそうだ。


    著者の良い部分の一部だけでなくすべてを取り入れ、とにかくほれ込み、師と仰ぎ、アイドル化せよとのことである。著者の轍の後をたどるような気持ちで読むのだそうだ。肌に合わなくとも。


    複数の理論で人間の様々なことが見えてくる。理論は人間には及ばないが、多少とも人間の全体像に迫れるとのこと。


    理論の折衷は難しいが、1つに深くコミットメントしてその理論の型を学ばないといけない。各々の型ができないと進めない。これは、本当にその通りだなあと思う。


    ④ケース・カンファレンス
    どういうものでも参加せよ、そして自分も事例を発表せよ。その際には、三つの立場で聞けとのこと。


    1つは、クライエントの立場として、どう感じるか考えながら聞く。2つめは、自分がセラピストの立場として、どうするか考えながら聞く。3つめは、発表者の気持ちになって聞く。


    これら3つを回転しながら心に浮かぶ質問をすることだそうだ。質問は少なく、連想は多めにが良いらしい。「ここがわかると、こうなると思うが」という発言が望ましいのだそうだ。


    ⑤スーパービジョン(SV)から学ぶ
    私も、ケースを持ち、スーパービジョンを受けることがあり、誰にSVしてもらうかということで、仲間と話し合うことがよくある。この成田先生の話を通じて、ひとつの指針が明らかになった。大変、参考になったところだ。


    まず、この人のクライエントになりたいと思う人を選ぶということ。自分と同じような感じ方、考え方をしている人だなと思える人、その人の前にいると心が開かれてゆくと感じられる人などなど。


    良いSVとは、クライエントを自律した個人、自分で解決する人とみなす基本的姿勢を持ち、それに立脚した理論を持つ人であり、具体的場面で柔軟な人である。なるほどね。


    ⑦師に逢う
    心理療法には、芸という面がある。芸の伝達なので、師匠がいたほうがよいとのことだ。
    良い先生にめぐり合うことが必要。学ぶのは定量的知識や技術ではないから。


    師に出会うためには、その人のそばにいなくてはいけない。本だけではダメ。懇親会に出るなど、いろんな先生のそばにいき、質問して答えを聞く。


    その人のそばにいて、日常の言動から判断するのだそうだ。自分の性分に合った先生を見つけることらしい。あ~~、現在、私には師と呼べる先生がいることが、本当に幸せだわ。


    ⑧論文を書く
    大事なことである。経験を言語化するということ。書いたものは自分の考えだという覚悟を持って書くこと。論文を書くために、考察には必要な事実を過不足なく書く。結論を歴史に照らして、位置づける。


    過去5年以上、そして古典的な文献に触れる。とっくにわかっていることが多いので、できるだけ沢山読むことだそうだ。そして書き終えたら同僚に読んでもらうこと。学術雑誌に投稿し、載ることもあれば却下される体験もすること。


    自分の狭い世界から、専門家としての集団の世界へ広がる。批判もあるがサポートもある。良い論文だとその分野で小さな石のひとつを積むことになる。


    ⑨クライエントから学ぶ。
    何にも増して大切なことである。セラピストは、クライエントとの距離的関係が大切。ある種の距離感が必要である。クライエントを自立した人とみなす必要がある。

    以上。
    成田先生は、本で読んでも人柄が伝わってきたが、実際にお話を聞くと本当におだやかで、謙虚で、素晴らしいお人柄がにじみ出ていた。


    ああ、こういう人だから私でもよくわかる、読みやすい親切な本が書けるのだなあと思った。



    さて、この講演会は目白の学習院大学にて行われた。
    私はうまれて初めて目白に行ったのだが、駅からすぐに学習院大学があり、とってもおしゃれな町という印象だった。
    mejiro_gakusyuin (5)

    学習院に入るだけで、テンションがあがる私。なぜだか高貴な気分になるわ。
    mejiro_gakusyuin (6)

    ほれほれ、難しい字で「学習院」って書いてあるわ~!フリーパスで入れるって、大学院生って得だな。
    mejiro_gakusyuin (7)

    気のせいか、雰囲気もよろしいような気がする。。。単純だ、私。
    mejiro_gakusyuin (8)


    タクシーを飛ばして、同じ目白にあるフォーシーズンホテル椿山荘でコーヒーを飲む。ここはA子お勧めの場所。コーヒー1杯1250円也。おかわり可。ええ、タクシー使ってでも飲みたいコーヒーだったということなのよ~。ここはお勧めである。海外にいる気分で、お庭も素敵だった。


    リゾート気分!ただしランチは3500円也~!
    mejiro_gakusyuin.jpg
    mejiro_gakusyuin (1)

    このコーヒーは、濃くてすっきりと飲みやすく、苦くもなく、とってもおいしかったよ。確かにA子絶賛の理由がわかったね。
    mejiro_gakusyuin (2)


    お庭がとんでもなく広い!都心のホテルで、まるで京都のようなお庭がある。もちろん散策もできる。さすが東京である。首都である。本当に広々とゆったりとした贅沢な時間を過ごした。講演会の前に。
    思わず、このまま帰ろうかという気にさせてくれましたな。
    mejiro_gakusyuin (3)


    ホテルの玄関前にはチューリップの花壇がある。きれいに咲いていた。ちなみに、玄関先にいるボーイさんは、キャイーンの天野君そっくりな人でした。。。
    mejiro_gakusyuin (4)


    久しぶりの研修。実に充実して、講演もよかったし、フォーシーズンズホテルもよかった。







    1日1回ポチっとな。お願いします。

    [2009.03.10(Tue) 23:03] studyTrackback(0) | Comments(4)
    ↑TOPへ


    COMMENT

    地元♪ by kyoko@Lima
    懐かしいです、目白。
    実家が目白でおーっほほほほ…というのは大嘘で、超早足で20分は離れていますが、日本在住時代には目白界隈で、たいていの用を済ませていました。
    妙~に落ち着く町なのですよね。

    同居人Aと最初に会ったのも、目白駅改札口。
    あ、ナンパされたわけではありません、念のため。

    椿山荘の和風庭園も、昔のままみたいですね。写真拝見できて嬉しいです。
    主さま、近々このあたりでお目にかかれそうですね~

    >感謝されることが少ない商売であると自覚しておくことだそうだ。確かに、大金が儲かる仕事ではないことを、…

    感謝もされず、儲かりもせず…… 
    まあ人生ほとんどそんな感じかもしれませんね。ああ、実感。

    ☆kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    地元民ということですね~。
    目白というのは、少しの時間しか滞在しておりませんでしたが、実に素敵な場所ですね。
    歴史も感じますし、学習院からは文化的な香りもしますもの~。椿山荘も本当に驚くほど静かで、品のある場所でした。

    お嬢!と呼ばせて頂きますわ。お嬢~~っ!わはは。

    >同居人Aと最初に会ったのも、目白駅改札口。
    あ、ナンパされたわけではありません、念のため。

    実に興味深いお話ですねえ。
    あの改札…もしも、その目白!でお会いする時には、ぜひとも現場検証と共に、そのあたりのお話もお聞かせ下さいな。あそこがそうだったのですね~。。
    シミジミ。

    >感謝もされず、儲かりもせず…… 
    まあ人生ほとんどそんな感じかもしれませんね。ああ、実感。

    はい、そういう人生をわざわざ選んでいるという話なんですけどねえ。どちらかというと、私はお金は儲けたいと思う方のはずなんですけど。

    関西人としては by カルチェ
    講演会の話も興味深いですが、
    関西人の私としては、
    電気代800円の話の後に
    コーヒー代1250円
    ランチ代3500円が
    何よりものインパクトでございました。
    約半年分の電気代ですね。

    確かに by kotetsu552005
    ランチ3500円は高い!と思いましたが、その盛り付け具合、料理のセンス、まあ品のよろしいこと、よろしいこと。普通のホテルのビュッフェとは一味も二味も違いましたよ~。

    って、横を通っただけだけど。私が食べたランチは、駅近くの中華屋さんで700円のマーボ茄子定食(「また来てや」が、なつかし~)ですけど~。

    リッチそうな方々が食されておりました。

    確かに、電気代の半年分超だ。
    今度は、みっちゃんの友達の食費を聞きたいわ。何を食べてはるのかしらん?

    コメントを閉じる▲

     ← ネイル | TOP | 最近、カメラ慣れしてきた銀坊です☆

    COMMENT

    懐かしいです、目白。
    実家が目白でおーっほほほほ…というのは大嘘で、超早足で20分は離れていますが、日本在住時代には目白界隈で、たいていの用を済ませていました。
    妙~に落ち着く町なのですよね。

    同居人Aと最初に会ったのも、目白駅改札口。
    あ、ナンパされたわけではありません、念のため。

    椿山荘の和風庭園も、昔のままみたいですね。写真拝見できて嬉しいです。
    主さま、近々このあたりでお目にかかれそうですね~

    >感謝されることが少ない商売であると自覚しておくことだそうだ。確かに、大金が儲かる仕事ではないことを、…

    感謝もされず、儲かりもせず…… 
    まあ人生ほとんどそんな感じかもしれませんね。ああ、実感。
    [ 2009.03.11(Wed) 00:44] URL | kyoko@Lima #hfYaSEIk | EDIT |

    地元民ということですね~。
    目白というのは、少しの時間しか滞在しておりませんでしたが、実に素敵な場所ですね。
    歴史も感じますし、学習院からは文化的な香りもしますもの~。椿山荘も本当に驚くほど静かで、品のある場所でした。

    お嬢!と呼ばせて頂きますわ。お嬢~~っ!わはは。

    >同居人Aと最初に会ったのも、目白駅改札口。
    あ、ナンパされたわけではありません、念のため。

    実に興味深いお話ですねえ。
    あの改札…もしも、その目白!でお会いする時には、ぜひとも現場検証と共に、そのあたりのお話もお聞かせ下さいな。あそこがそうだったのですね~。。
    シミジミ。

    >感謝もされず、儲かりもせず…… 
    まあ人生ほとんどそんな感じかもしれませんね。ああ、実感。

    はい、そういう人生をわざわざ選んでいるという話なんですけどねえ。どちらかというと、私はお金は儲けたいと思う方のはずなんですけど。
    [ 2009.03.11(Wed) 09:46] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    講演会の話も興味深いですが、
    関西人の私としては、
    電気代800円の話の後に
    コーヒー代1250円
    ランチ代3500円が
    何よりものインパクトでございました。
    約半年分の電気代ですね。
    [ 2009.03.11(Wed) 17:33] URL | カルチェ #- | EDIT |

    ランチ3500円は高い!と思いましたが、その盛り付け具合、料理のセンス、まあ品のよろしいこと、よろしいこと。普通のホテルのビュッフェとは一味も二味も違いましたよ~。

    って、横を通っただけだけど。私が食べたランチは、駅近くの中華屋さんで700円のマーボ茄子定食(「また来てや」が、なつかし~)ですけど~。

    リッチそうな方々が食されておりました。

    確かに、電気代の半年分超だ。
    今度は、みっちゃんの友達の食費を聞きたいわ。何を食べてはるのかしらん?
    [ 2009.03.11(Wed) 21:04] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/1966-41e57143
     ← ネイル | TOP | 最近、カメラ慣れしてきた銀坊です☆

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。