TOP > アベンジャー型犯罪~秋葉原事件は警告する~岡田尊司著
     ← 修論 一山越え | TOP | またもや三角関係?

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク アベンジャー型犯罪~秋葉原事件は警告する~岡田尊司著 

    2009年05月28日 ()
    avenger.jpg

    ロールシャッハの先生のお勧めの本。著者の岡田先生は医療少年院の精神科医。犯罪を犯した少年達とのかかわりを通して、発信している。


    アベンジャーとは復讐のこと。復讐型の犯罪が増えていることを訴えている。


    なぜそうなったのか。その大きな要因としてあげるものはこれ。
    ・自己愛型社会と資本主義経済の進展
    ・通信情報革命とグローバリゼーション


    外からの激しいプレッシャーに押しつぶされているというより、内側から変質し、他者への思いやりや関心を失い、誰も心から信じられなくなり、傷付き傷付け合いながら自滅していくように見える。


    何かおかしいと感じる事件が多発するこの頃。これは人事ではなく、その一端を私もになっているわけだ。そういう意味でも意識して読むことが大切だなと思う。


    なぜこういうことが起きるのか、どうすればよいのかが書かれている。その1つの例として秋葉原事件が取り上げられている。


    対個人向け。危険から大切な存在を守るために~
    やはり大人がちゃんと子どもを育てるってことに尽きるようだ。大人の自己愛を押し付けないということ。


    対社会向け。日本社会を再見するために~
    コミュニティの再生、市場経済を子育て福祉、教育、医療、安全の領域まで入り込みすぎ内容に守る。目先の利益でなく共同体の利益を大切にする。


    新書ながら、内容の濃い本。これは心理職だけでなく現代の闇を読み解く上でも読んでおくべき本だと思った。






    1日1回ポチっとな。お願いします。




    [2009.05.28(Thu) 23:48] Trackback(0) | Comments(0)
    ↑TOPへ


     ← 修論 一山越え | TOP | またもや三角関係?

    COMMENT

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/2074-a39a0080
     ← 修論 一山越え | TOP | またもや三角関係?

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。