TOP > 少女マンガ!
     ← 大運動会 | TOP | ドウチャンズ エンジェル

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 少女マンガ! 

    2010年03月06日 ()
    20100306arabesku.jpg

    「山岸涼子」作のバレエ・マンガだ。


    マンガを読むのは久しぶりのこと。しかも、少女漫画の世界というのは、小学生の頃以来かもしれない。。。


    先日、レニングラード国立バレエの「白鳥の湖」バレエを見て、感動していたところ、チャングムの人・Bさんから、ぜひ読んで欲しいと貸してくださったもの。


    なんと、アラベスクが連載されたのは1971年から73年とのこと。ほぼ40年前だわ。


    山岸涼子氏のマンガといえば、読んだことはないが、日出処の天子というものを知っている。


    実に長い間、一線で活躍されているのだということがわかる。そして、バレエに関するものもよく書いておられるようだ。


    主人公のノンナ・ペトロワが、素晴らしいダンサーのユーリ・ミロノフに見出され、努力を重ねながら、超一流のバレリーナに成長し、ユーリと結ばれるという、少女漫画としての王道の物語だ。


    イジメあり、競争あり、嫉妬あり。複雑なる人間模様もあり。揺れる女心もたくさんあり。


    かなり古い作品なのに、ちっとも違和感なく最後までその世界にとっぷりと浸ることとなった。


    レニングラードの白鳥の湖を頭に浮かべながら、バレエの用語や演目のストーリーなどをより楽しめた。


    寒い小雨の降る土曜日にふさわしい時間を過した気がする。






    1日1回ポチっとな。お願いします。





    [2010.03.06(Sat) 23:59] 大学院生活とその延長Trackback(0) | Comments(7)
    ↑TOPへ


    COMMENT

    確か・・。 by meiya
    今、他のバレエ作品も書かれていますよ(^^)
    「舞姫 テレプシコーラ」っていう題名です。

    これもなかなか読み応えがあります♪

    山岸涼子 by カルチェ
    大好きです!!
    今でこそ全然読んでいませんが、
    過去全作もっていました。

    しかし、この「アラベスク」の
    ノンナ・ペトロワは、山岸涼子作品で
    一番イライラする主人公ですが、
    ストーリーはさすが読みやすく引き込まれました。

    ちなみに私の好きな
    「日出処の天子」は、聖徳太子がゲ○だった。
    という話です・・・・・。

    一番好きな作品は、
    「天人唐草」という題で、
    依存的な女性の結末が書かれたお話で
    とても恐ろしいお話です。

    ☆meiyaさま by kotetsu552005
    wikiってみて、舞姫~というマンガがあることを知りました。Bさんに尋ねてみようと思っています。

    ☆カルチェさま
    山岸涼子ファンだったとは!しかも全巻!
    さすがです。
    一番イライラする主人公v-407とは笑えます。

    日出~は有名ですね。読んでいないですがタイトルだけは知っていましたから。一度、読んでみたいですが、とても恐ろしいお話は、読みたいよ~な、読みたくないよ~な。脚本分析に役立ちそうかしら。。。

    なつかしい~ by kyoko@Lima
    日出処の天子、ちょうど高校のころ連載されてて、クラスでちょっと流行ってました~(トシがばれる…隠してないけど…)
    この作者の絵は、細かいようで、良い具合にすかっっと抜けたところもあり、さすが描き慣れた職人技!という感じです。

    ほかのは知らないので、いつか読んでみたいな。カルチェさんおすすめの、恐ろしそうなやつがいいですね。

    海外生活者にはありがたいことに、ネット上のebook japanで漫画のデータが購入できます。
    突発的に読みたくなった時、利用していますが、残念ながら山岸涼子さんのは今のところ入っていないようです。
    (これまた懐かしい萩尾望都とか、ホタルノヒカリ(前に主さまのドラマ版のお話を見ておもしろそうだなと思ったので)とか買って読んでたのですが、先日バックアップしないうちにパソコンが壊れ、20冊ばかしフイにしました…しくしく…)

    日出処の天子は、かなり色っぽいお話でしたよね。
    主さま、私もお勧めします。

    萩尾望都 by kotetsu552005
    私の友人、チャングムの人・Bさんが大好きな漫画家だと聞いています。
    残念ながら読んだことはないのですけど。

    なにやら、マンガの世界も奥深そうですねえ~

    脚本分析 by カルチェ
    できそうです(笑)
    題を忘れてしまったv-12のですが、
    昔に実際日本で起った事件を取り扱ったり、
    過保護に育った男の結末とか、
    別居生活の夫婦の子供の喘息は
    母親によるコントロールだったとか、
    脚本の話は確かに満載です。

    どうやら by kotetsu552005
    萩尾望都さんの作品も
    大変興味深いようですねえ。

    心理臨床学会発行の雑誌に対談で掲載されたそうですから~

    コメントを閉じる▲

     ← 大運動会 | TOP | ドウチャンズ エンジェル

    COMMENT

    今、他のバレエ作品も書かれていますよ(^^)
    「舞姫 テレプシコーラ」っていう題名です。

    これもなかなか読み応えがあります♪
    [ 2010.03.09(Tue) 12:03] URL | meiya #- | EDIT |

    大好きです!!
    今でこそ全然読んでいませんが、
    過去全作もっていました。

    しかし、この「アラベスク」の
    ノンナ・ペトロワは、山岸涼子作品で
    一番イライラする主人公ですが、
    ストーリーはさすが読みやすく引き込まれました。

    ちなみに私の好きな
    「日出処の天子」は、聖徳太子がゲ○だった。
    という話です・・・・・。

    一番好きな作品は、
    「天人唐草」という題で、
    依存的な女性の結末が書かれたお話で
    とても恐ろしいお話です。
    [ 2010.03.12(Fri) 17:26] URL | カルチェ #- | EDIT |

    wikiってみて、舞姫~というマンガがあることを知りました。Bさんに尋ねてみようと思っています。

    ☆カルチェさま
    山岸涼子ファンだったとは!しかも全巻!
    さすがです。
    一番イライラする主人公v-407とは笑えます。

    日出~は有名ですね。読んでいないですがタイトルだけは知っていましたから。一度、読んでみたいですが、とても恐ろしいお話は、読みたいよ~な、読みたくないよ~な。脚本分析に役立ちそうかしら。。。
    [ 2010.03.15(Mon) 01:46] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    日出処の天子、ちょうど高校のころ連載されてて、クラスでちょっと流行ってました~(トシがばれる…隠してないけど…)
    この作者の絵は、細かいようで、良い具合にすかっっと抜けたところもあり、さすが描き慣れた職人技!という感じです。

    ほかのは知らないので、いつか読んでみたいな。カルチェさんおすすめの、恐ろしそうなやつがいいですね。

    海外生活者にはありがたいことに、ネット上のebook japanで漫画のデータが購入できます。
    突発的に読みたくなった時、利用していますが、残念ながら山岸涼子さんのは今のところ入っていないようです。
    (これまた懐かしい萩尾望都とか、ホタルノヒカリ(前に主さまのドラマ版のお話を見ておもしろそうだなと思ったので)とか買って読んでたのですが、先日バックアップしないうちにパソコンが壊れ、20冊ばかしフイにしました…しくしく…)

    日出処の天子は、かなり色っぽいお話でしたよね。
    主さま、私もお勧めします。
    [ 2010.03.15(Mon) 04:09] URL | kyoko@Lima #hfYaSEIk | EDIT |

    私の友人、チャングムの人・Bさんが大好きな漫画家だと聞いています。
    残念ながら読んだことはないのですけど。

    なにやら、マンガの世界も奥深そうですねえ~
    [ 2010.03.15(Mon) 09:46] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    できそうです(笑)
    題を忘れてしまったv-12のですが、
    昔に実際日本で起った事件を取り扱ったり、
    過保護に育った男の結末とか、
    別居生活の夫婦の子供の喘息は
    母親によるコントロールだったとか、
    脚本の話は確かに満載です。
    [ 2010.03.17(Wed) 14:43] URL | カルチェ #- | EDIT |

    萩尾望都さんの作品も
    大変興味深いようですねえ。

    心理臨床学会発行の雑誌に対談で掲載されたそうですから~
    [ 2010.03.20(Sat) 00:58] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/2411-d2d468ab
     ← 大運動会 | TOP | ドウチャンズ エンジェル

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。