TOP > 韓国ソウルツアー アジアン・テイスト
     ← 釜山の旅  その4 | TOP | 週末

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 韓国ソウルツアー アジアン・テイスト 

    2010年04月26日 ()
    ソウルは大都会。東京とそれほど違和感がない。
    20100426korea_asia_tokai.jpg

    何カ国かアジアを旅して、これほどアジアらしい混沌とした雑然とした匂いを感じないのは珍しい。


    そんな中、やっぱりそうでなきゃねえというショットをいくつかピックアップ。


    やっぱり市場。これは、交通量が多い通り沿いにあった小さな市場。魚屋さん、八百屋さんがひしめき合っていて、道路まで食材を運んできた空箱が溢れていたところ。こうでなくちゃ。
    20100426korea_asia (2)

    20100426korea_asia (5)


    雑然とした感じ。これがないと、やっぱり人が生きてる感じがしないんだなあ。ずいぶんバスで走ってようやく車窓から見つけた風景だった。


    こちらは、南大門市場。大規模な市場の風景。
    20100426korea_asia.jpg


    山積みの商品がいい。
    20100426korea_asia (4)


    通りの中央のど真ん中、微妙な場所に叔母ちゃんが座り込んで、キムチらしきモノを販売中。
    20100426korea_asia (3)


    自由時間が少なかったたので、大好きな路地を歩くことがほとんどなかった。車窓から見つけた路地。奥が深そうだ。
    20100426korea_asia (1)


    歩道に屋台。こういう所で食べてみたいという気持ちが、ちょっとだけあった。
    20100426korea_asia (6)


    ツアーは、かなりの距離を走ったが、生活感とは疎遠な場所が多かったので、市場や普通の生活が垣間見れる場所は、とても魅力的に見えた。


    かなりエネルギッシュな国という印象だったから、市場などでその雰囲気が伝わった気がする。


    こういう場所があって、何やら私ら庶民と変わらんなあという安心感と、アジアらしさの香りを少し味わえた。


    あくまで、自分の勝手なイメージによる「韓国らしい感じ」を求めていて、それを掴めたのがこれらの雰囲気だったともいえる。


    日常暮らしている場所とそれほど違和感のない環境。そうでありながら、文字がハングルという、妙に落ち着かない感覚こそが、一番面白い体験だった。


    落ち着かない中で、定番の感覚を取り戻せた場所が、これらの場所だろう。


    自分が、「定番」で「安心」出来るものを求めがちであることを、改めて自覚できたとも言える。





    1日1回ポチっとな。お願いします。


    [2010.04.26(Mon) 23:51] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(2)
    ↑TOPへ


    COMMENT

    なぜ主さまはペルーがお好きか… by kyoko@Lima
    >雑然とした感じ。これがないと、やっぱり人が生きてる感じがしないんだなあ。

    ↑これで納得!

    街のきれいさ&汚さ加減って、微妙なものがありますよね。
    ヨーロッパ的な歴史が積もったきれいさには、それなりに味があるけど、東京的なきれいさには、どうもあまり味がないような気がする…
    リマやクスコも、後者の意味での「きれいな場所」が増える一方で、いまひとつつまんないです。

    (それにしても我が家の中は、さいきん「人が生きている感じ」ありすぎかも。なんとかしなくては…)


    ☆kyoko@Limaさま by kotetsu552005
    そうです。
    綺麗な街も素敵ですけど、やっぱりそれだけだと飽きてしまいますね。

    人間らしさを感じられるような場所がいいなあ。

    >(それにしても我が家の中は、さいきん「人が生きている感じ」ありすぎかも。

    これには、参りました~。確かに私のキッチン以外の場所にはこれがいえるな~。

    コメントを閉じる▲

     ← 釜山の旅  その4 | TOP | 週末

    COMMENT

    >雑然とした感じ。これがないと、やっぱり人が生きてる感じがしないんだなあ。

    ↑これで納得!

    街のきれいさ&汚さ加減って、微妙なものがありますよね。
    ヨーロッパ的な歴史が積もったきれいさには、それなりに味があるけど、東京的なきれいさには、どうもあまり味がないような気がする…
    リマやクスコも、後者の意味での「きれいな場所」が増える一方で、いまひとつつまんないです。

    (それにしても我が家の中は、さいきん「人が生きている感じ」ありすぎかも。なんとかしなくては…)

    [ 2010.04.27(Tue) 04:26] URL | kyoko@Lima #hfYaSEIk | EDIT |

    そうです。
    綺麗な街も素敵ですけど、やっぱりそれだけだと飽きてしまいますね。

    人間らしさを感じられるような場所がいいなあ。

    >(それにしても我が家の中は、さいきん「人が生きている感じ」ありすぎかも。

    これには、参りました~。確かに私のキッチン以外の場所にはこれがいえるな~。
    [ 2010.04.28(Wed) 21:23] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/2470-039646ac
     ← 釜山の旅  その4 | TOP | 週末

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。