TOP > REBT研究
     ← My ブログ | TOP | かわいい ちくわちゃん

    リストマーク REBT研究 

    2010年07月11日 ()
    20100711rebt.jpg

    とうとう出版された。そしてとうとう手元にやって来た「REBT研究」創刊号


    文教大学の吉田先生が命を懸けて編集された!という学会のジャーナルだ。


    REBTに関する論文は、きっと沢山世に出ていると思う。これらを探すのがなかなか大変だった経験がある。


    まとまった論文を読みたいという欲求は、多くの方々にあるのではないかと思う。


    特に、一般企業で働いている人、職場や日常生活にREBTを使っている人にとって、論文と触れるチャンスはそれほど多くないだろう。


    その点でも、入手しやすい「REBT研究」の存在価値は大きい。


    創刊号だけあって、REBTに関して、学会を中心として活躍しておられる方々が、論文を書いておられる。


    学会名称変更への思いは、特に会長の菅沼先生の文章を読むことで改めて伝わってくるものがある。経緯を少しは知る者として、このようなジャーナルが出版されたことは感激もひとしおだ。


    名称変更後の活動は、非常に精力的だ。用語集の出版もその1つ。
    20100711用語


    形にして世の中に出していくというのは、大変な作業だがとても大切だと思う。


    8月には、現代のエスプリで「REBTカウンセリング」が出版される。


    その点で、REBTにとって追い風だ。


    先の読めないストレスフルな世の中にこそ、REBTのエッセンスが生きると考える。


    セルフヘルプする上で、このエリスの知恵を使えたなら、感情マネジメント、ストレス耐性、環境適応等に役立つだろう。


    とにかく、家に届けられたこのジャーナルを手に、嬉しくて仕方なかったのでメモしておく。


    いつか、ここに自分の論文が載せれたらいいなあ。






    1日1回ポチっとな。お願いします。



    [2010.07.11(Sun) 11:15] studyTrackback(0) | Comments(0)
    ↑TOPへ


     ← My ブログ | TOP | かわいい ちくわちゃん

    COMMENT

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/2559-66e5ffe2
     ← My ブログ | TOP | かわいい ちくわちゃん

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する