TOP > 襟を正す1冊
     ← さらっと読んでみた本 | TOP | ちくわのその後

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 襟を正す1冊 

    2010年12月05日 ()
    20101205yamagami.jpg

    行動療法で有名な山上敏子先生の本。


    臨床心理士の初学者にとっては、とっても勇気づけられる本。


    クライエントの話に、目一杯想像力をめぐらせて理解すること。


    うまくいかないことをクライエントのせいにしないって、あたりまえだけど、臨床現場でついやってしまっているなと反省。


    SVを受けたような気持ちになった。


    心新たに、襟を正してクライエントに向き合う必要あり。


    そして、臨床心理士は技術職だから、何ができるのかをしっかり自覚し、研鑽することが大事。


    技術職なんだなあ。アイデンティティで揺れを感じる今日この頃だったけど、この本のおかげで少し持ち直した。


    何度も読み返して行きたい本。






    1日1回ポチっとな。お願いします。
    [2010.12.05(Sun) 21:59] Trackback(0) | Comments(0)
    ↑TOPへ


     ← さらっと読んでみた本 | TOP | ちくわのその後

    COMMENT

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/2688-890c7907
     ← さらっと読んでみた本 | TOP | ちくわのその後

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。