TOP > 懐かしい風景ペルー2 マチュピチュ
     ← 内子の猫 | TOP | 懐かしいペルー風景1 クスコ

    リストマーク スポンサーサイト 

    --年--月--日 (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
    ↑TOPへ


    リストマーク 懐かしい風景ペルー2 マチュピチュ 

    2011年09月02日 ()
    特に面白かったのは、マチュピチュの紹介だ。
    20110901peru(25).jpg


    今なら知らない人がいないマチュピチュだが、番組の相手役である芥川氏も、初耳らしくあれこれ質問されていた。


    クスコからチャーターした車で向かったそうなので、この汽車に乗っておられたかは不明だが趣がある。
    20110901peru (16)

    オリャンタで停止。みやげ物など売りに来る風景など写された。
    20110901peru (15)

    ハイラム・ビンガムによって発見されたという説明もあったのだが、兼高氏いわく「最近発見された大規模な遺跡」だと紹介していた。最近、、ね。
    20110901peru (17)

    付られてある番号は、修理をした跡らしい。
    20110901peru (18)

    20110901peru (19)

    20110901peru (20)

    20110901peru (21)

    インティワタナ
    20110901peru (22)

    リャマ
    20110901peru (23)

    お決まりのマチュピチュの全景構図は、最後まで写らず、これがラスト。
    20110901peru (24)


    やっぱりまだ日本では知られておらず、個々の遺跡の部分的な面白さに焦点が当たっていた。


    とっても新鮮だった番組なので、おすそ分け。


    この写真は初めて訪れたマチュピチュでの1枚。
    20110901peru(26).jpg








    1日1回ポチっとな。お願いします。

    [2011.09.02(Fri) 00:01] 旅・海外旅行Trackback(0) | Comments(7)
    ↑TOPへ


    COMMENT

    by kumiko
    SLだったんですねぇ!当初は。
    兼高氏の衣装は時代を感じさせます。
    まさか、行きたい世界遺産アンケートのトップになるなんて、想像だにしなかったでしょうね。あ、当時は「世界遺産」自体がなかったかしら。

    ハイラムビンガムによる発見が1911年ですから、遺跡が経てきた時間から見て、「最近発見された」という表現法もありかな・・・

    インティワタナでは、触れんばかりの状態!今はもう不可能なレベルの接近度です。
    89年に初めてマチュピチュへ行った時は、縁に腰かけて写真を撮りました。95年に再訪したときは、周りにロープが張り巡らされていました。

    興味深い写真の数々、有難うございました。

    たしかに! by kyoko@Lima
    >ハイラムビンガムによる発見が1911年ですから、遺跡が経てきた時間から見て、「最近発見された」という表現法もありかな・・・

    たしかに1962年の時点から見たら、1911年ってけっこう最近かも知れませんね。
    2011年から振り返る1960年ですもんね! そう考えるとなんかすごいな~

    インティワタナは、2000年ごろだったか、ビール会社のコマーシャル撮影時にカメラをぶつけて角を欠けさせてしまった、という愚かな事件があり、以来さらに厳重に「囲まれて」しまったようですね。

    話が極端に飛びますが、石舞台だって昔は広いところに石がごろんとあったのに、今は柵に囲まれていると聞きましたし、こういうことは、時代とともにどんどん味気なくなりますね。
    保護しなくちゃいけないのは、わかるんですけどね…

    「石」関連で by kumiko
    40年前に明日香を訪れた相方は、何もないところにゴロンとした石舞台を見たそうです。
    その4年後に私が行った時は、周りが芝生などできれいに整備され、しかも駐車場付き・案内板完備!でした。
    このわずかな年月の間に何が起きたかというと、かの高松塚の壁画の発見です。一気に明日香ブームとなり、素朴で静かだった村は、大観光地へと変貌をとげました。

    確かに! by kotetsu552005
    遠足で行った石舞台は、ただごろんとその場所にあったと記憶しています。

    その後、次々と整備進み、石のインパクトよりも整備が進んだほうが印象に残っていますね。

    酒船石みたいに、とつぜん大きな石が現れるというのが、いいんだけどな。
    って、酒船石もきれ~に整備されていたりして。

    日本の秋、やっぱり好きっ! by CuyMágico 5555
    無事に戻ってまいりました。今回もK&Aご夫妻にはすっかりお世話になって。この場をお借りして、心よりお礼を申し上げます。今回は5555もめずらしくお仕事に精を出したので、写真はあまり撮れなかったわ。でもクスコにも行けたし、チャンカイ文化の一端にも触れることもできたし、とても嬉しかった・・・写真はいつものBohíoにアップしました。皆さんのペルーへ旅行への勢みになればよいかな、と思ったりして。どうぞご笑覧あれ。

    間違いでは by rimac+ta
    CuyMágicoさん、写真からみると「チャンカイ」ではなく「チンチャ」ではありませんか?訂正しておきますね。

    すばらしいっ by kotetsu552005
    rimac+ta先生の写真、いえいえ
    CuyMagico5555さんの写真があまりにすばらしかったので
    久々のブログを更新いたしました。

    みなさま、要チェックですぞ。

    コメントを閉じる▲

     ← 内子の猫 | TOP | 懐かしいペルー風景1 クスコ

    COMMENT

    SLだったんですねぇ!当初は。
    兼高氏の衣装は時代を感じさせます。
    まさか、行きたい世界遺産アンケートのトップになるなんて、想像だにしなかったでしょうね。あ、当時は「世界遺産」自体がなかったかしら。

    ハイラムビンガムによる発見が1911年ですから、遺跡が経てきた時間から見て、「最近発見された」という表現法もありかな・・・

    インティワタナでは、触れんばかりの状態!今はもう不可能なレベルの接近度です。
    89年に初めてマチュピチュへ行った時は、縁に腰かけて写真を撮りました。95年に再訪したときは、周りにロープが張り巡らされていました。

    興味深い写真の数々、有難うございました。
    [ 2011.09.05(Mon) 22:23] URL | kumiko #zKZNWW4k | EDIT |

    >ハイラムビンガムによる発見が1911年ですから、遺跡が経てきた時間から見て、「最近発見された」という表現法もありかな・・・

    たしかに1962年の時点から見たら、1911年ってけっこう最近かも知れませんね。
    2011年から振り返る1960年ですもんね! そう考えるとなんかすごいな~

    インティワタナは、2000年ごろだったか、ビール会社のコマーシャル撮影時にカメラをぶつけて角を欠けさせてしまった、という愚かな事件があり、以来さらに厳重に「囲まれて」しまったようですね。

    話が極端に飛びますが、石舞台だって昔は広いところに石がごろんとあったのに、今は柵に囲まれていると聞きましたし、こういうことは、時代とともにどんどん味気なくなりますね。
    保護しなくちゃいけないのは、わかるんですけどね…
    [ 2011.09.07(Wed) 01:25] URL | kyoko@Lima #hfYaSEIk | EDIT |

    40年前に明日香を訪れた相方は、何もないところにゴロンとした石舞台を見たそうです。
    その4年後に私が行った時は、周りが芝生などできれいに整備され、しかも駐車場付き・案内板完備!でした。
    このわずかな年月の間に何が起きたかというと、かの高松塚の壁画の発見です。一気に明日香ブームとなり、素朴で静かだった村は、大観光地へと変貌をとげました。
    [ 2011.09.12(Mon) 13:56] URL | kumiko #zKZNWW4k | EDIT |

    遠足で行った石舞台は、ただごろんとその場所にあったと記憶しています。

    その後、次々と整備進み、石のインパクトよりも整備が進んだほうが印象に残っていますね。

    酒船石みたいに、とつぜん大きな石が現れるというのが、いいんだけどな。
    って、酒船石もきれ~に整備されていたりして。
    [ 2011.09.14(Wed) 23:15] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    無事に戻ってまいりました。今回もK&Aご夫妻にはすっかりお世話になって。この場をお借りして、心よりお礼を申し上げます。今回は5555もめずらしくお仕事に精を出したので、写真はあまり撮れなかったわ。でもクスコにも行けたし、チャンカイ文化の一端にも触れることもできたし、とても嬉しかった・・・写真はいつものBohíoにアップしました。皆さんのペルーへ旅行への勢みになればよいかな、と思ったりして。どうぞご笑覧あれ。
    [ 2011.10.09(Sun) 23:04] URL | CuyMágico 5555 #- | EDIT |

    CuyMágicoさん、写真からみると「チャンカイ」ではなく「チンチャ」ではありませんか?訂正しておきますね。
    [ 2011.10.10(Mon) 16:10] URL | rimac+ta #- | EDIT |

    rimac+ta先生の写真、いえいえ
    CuyMagico5555さんの写真があまりにすばらしかったので
    久々のブログを更新いたしました。

    みなさま、要チェックですぞ。
    [ 2011.10.12(Wed) 21:22] URL | kotetsu552005 #- | EDIT |

    COMMENT POST















    管理者にだけ表示

    Trackback

    この記事のURL:
    http://goldenbranch.blog65.fc2.com/tb.php/2880-a50a111a
     ← 内子の猫 | TOP | 懐かしいペルー風景1 クスコ

    プロフィール

    FC2カウンター

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    タグリスト

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FC2ブログランキング

    ブロとも申請フォーム

    CALENDAR  

    ブログ内検索

    管理者

    RSSフィード

    リンク

    FC2ブックマークに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。